kawole
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

kawole

Author:kawole
kawole(カオル)

vocal,voice,reading,pandeiro etc
bossa/brasil、musica Argentina、experimentalにいろいろ音楽をやっています。


1st DemoAlbum poema de anatomia 解剖の詩学

*kawole at MySpace
MySpace Japan

*mail to kawole

moonphase

CURRENT MOON

KANSAI artbeats

tokyo art beats

what's that time?

ブログパーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

museum&gallery

[OSAKA]
◇国立国際美術館
◇大阪市立東洋陶磁美術館
◇大阪市立美術館
◇サントリーミュージアム天保山
◇大阪市立近代美術館建設準備室
◇大阪民族学博物館
◇ベルギーフランドル交流センター
◇port gallery T
◇ddd Gallery
◇ARTCOURT Gallery
◇Gallery Yamaguchi Kunst-Bau
◇pantaloon
◇ギャラリーほそかわ
◇アート遊
◇subterraneans

[KYOTO]
◇京都国立近代美術館
◇京都国立博物館
◇細見美術館
◇何必館
◇京都文化博物館
◇堂本印象美術館
◇京都芸術センター
◇美術館えきKYOTO
◇京都国際マンガミュージアム
◇白沙山荘橋本関雪記念館
◇大山崎山荘美術館
◇ギャルリー宮脇
◇MATSUO MEGUMI+ VOICE GALLERY pfs/w
◇タカ・イシイギャラリー
◇Gallery KODAMA
◇アートゾーン神楽岡
◇Gallery SOWAKA
◇小山登美夫ギャラリー
◇恵文社一乗寺店
◇同時代ギャラリー

[KOBE]
◇兵庫県立美術館
◇神戸ファッション美術館
◇神戸市立博物館
◇大丸ミュージアムKOBE
◇神戸市立小磯記念美術館
◇芦屋市立美術博物館
◇芦屋市谷崎潤一郎記念館
◇伊丹市立美術館
◇大谷記念美術館
◇姫路市立美術館
◇ギャラリーヤマキファインアート
◇tanto tempo
◇paxrex

[NARA]
◇奈良国立博物館
◇奈良県立美術館
◇大和文華館
◇喜多美術館

[SHIGA]
◇滋賀県立近代美術館
◇佐川美術館

[WAKAYAMA]
◇和歌山県立近代美術館
◇熊野古道なかへち美術館

[TOKYO]
-ueno-
◇東京国立博物館
◇国立西洋美術館
◇東京都美術館
◇東京藝術大学美術館
◇上野の森美術館

-roppongi area-
◇森美術館
◇森アーツセンターギャラリー
◇国立新美術館
◇サントリー美術館
◇21_21 DESIGN SIGHT
◇ギャラリー間
◇泉屋博古館 分館
◇P-HOUSE
◇le bein
◇AXIS GALLERY
◇HIGH-KYO
◇ギャラリーさる山

-shibya,aoyama,daikanyma-
◇ワタリウム美術館
◇Bunkamura ザ・ミュージアム
◇松濤美術館
◇NO12 Gallery
◇パルコ・ミュージアム
◇ヒルサイド・テラス
◇岡本太郎記念館
◇スパイラル
◇cibone
◇DAZZLE

-shinjuku area-
◇ICC
◇東京オペラシティアートギャラリー
◇文化学園服飾博物館
◇GAギャラリー
◇ラ・ガルリ・デ・ナカムラ
◇KENJI TAKI GALLERY
◇新宿眼下画廊
◇THE ART COMPLEX CENTER OF TOKYO

-ikebukuro area-
◇切手の博物館
◇オレンジ・ギャラリー

-ginza area-
◇ギャラリー椿
◇ハウス・オブ・シセイドウ
◇ギンザ・グラフィック・ギャラリー
◇不忍画廊
◇池田美術
◇ポーラミュージアム アネックス
◇和光ホール
◇ギャラリー小柳
◇hggrp
◇Ecru+HM
◇nichido contemporary art
◇ヴァニラ画廊
◇CHANEL NEXUS HALL
◇メゾン・エルメス
◇ギャラリー無境

-downtown area-
◇江戸東京博物館
◇東京都現代美術館
◇弥生美術館・竹久夢二美術館
◇SCAI THE BATHHOUSE
◇朝倉彫塑館
◇シュウゴウアーツ
◇タカ・イシイギャラリー
◇小山登美夫ギャラリー
◇ギャラリーエフ
◇palabolica bis
◇TARO NASU
◇馬喰町ART+EAT
◇ラディウム・レントゲンヴェルケ
◇CACHI contemporary art shima
◇GALLERY MOMO
◇ギャラリー川松

-shinagawa,odaiba-
◇日本科学未来館
◇原美術館
◇東京デザインセンター
◇汐留ミュージアム

-ebisu,meguro,shirokane area-
◇東京都庭園美術館
◇東京都写真美術館
◇MA2 gallery
◇目黒区美術館
◇高橋コレクション
◇山本現代
◇ミヅマ・アートギャラリー
◇畠山美術館

-kudanshita,nihonbashi-
◇東京国立近代美術館
◇三井記念美術館
◇宮内庁三の丸尚蔵館
◇成山画廊
◇印刷博物館

-setagaya-
◇世田谷美術館
◇五島美術館

-ogikubo,koenji,kichijoji-
◇feve
◇にじ画廊

[SAITAMA]
◇うらわ美術館
◇埼玉近代美術館
◇彩の国Visual Plaza

[CHIBA]
◇川村記念美術館
◇佐倉市立美術館
◇千葉県立美術館
◇メタルアートミュージアム 光の谷
◇千葉市美術館

[KANAGAWA]
◇岩崎美術館
◇神奈川県立近代美術館
◇横須賀美術館
◇川崎市岡本太郎美術館
◇そごう美術館
◇光と緑の美術館
◇箱根ラリック美術館
◇ポーラ美術館
◇横浜美術館
◇神奈川近代文学館
◇鎌倉文学館

[OTHER]
◇札幌芸術の森美術館
◇青森県立美術館
◇十和田市現代美術館
◇弘前市立博物館
◇群馬県立近代美術館
◇富弘美術館
◇穐葉アンティークジュウリー美術館
◇宇都宮美術館
◇茨城県近代美術館
◇天一美術館
◇群馬県立館林美術館
◇水戸芸術館
◇池田20世紀美術館
◇ビュフェ美術館
◇フジヤマミュージアム
◇小海町高原美術館
◇山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
◇金沢21世紀美術館
◇ペイネ美術館
◇豊田市美術館
◇MIHOミュージアム
◇奈義町現代美術館
◇広島市現代美術館
◇植田正治写真美術館
◇田部美術館
◇山口情報芸術センター
◇丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
◇地中美術館
◇香川県立東山魁夷せとうち美術館
◇朝倉文夫記念館
◇アートギャラリー町の入口

 週末三連休;東京;誕生日天景
十日戎は誕生日です。福ムスメよ

7時起きして、西宮戎神社にゆきました。
笹もってコイコイ

その後思い立って東京へゆく。
@原美術館 「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」展
train.jpg
昨年、メルティング・ポイントで見れなかったため。
もうちょっと待ってマーク・ロスコ行った方がよかったかな。

@青山ブックセンター
mm2008.jpg
MAISON MARTIN MARGIELA (20)The exhibition
CREAM issue.09 MAISON MARTIN MARGIELA EDITION 2008
に出会いました。
アントワープで開催されたマルタン・マルジェラメゾン設立20周年記念exhibitionの図録と
香港のモード誌です。ものづくりへの思想を垣間見れるかっこいい本。

翌日は、知らなかった東京周辺の旅ブラブラ。
tokyo110_20090113002341.jpg

@築地
tokyo1108.jpg

tokyo1102.jpg

@月島
tokyo1105.jpg

tokyo1109.jpg

@深川
tokyo1101_20090113002214.jpg

tokyo1104_20090113002538.jpg

tokyo1103_20090113002243.jpg

tokyo11010.jpg
いり江の杏みつまめがとってもおいしかったです。
はじめてもんじゃたべてん。。

江戸カルチャー、知らなかった。
あちこちに時代の痕跡は残されてるのだね。
今年はいろいろ旅もしてみたいです

kawoleヨッ




スポンサーサイト

日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:13
(2009/01/13(火) 00:46)

<<週半ば;雨の4時間旅行 | ホーム | 沈殿とその周辺>>

コメント
 
十日戎が読めねぇ~
ロックなジム・ランビーのアンノウン・プレジャーズは、Joy Divisionの1stです。
ロスコは川村記念美術館ね。あそこは一回いっといた方がいいです。こっち方面の趣味でいくと、常設が関東で一番充実しております。改装して広くなったし。
こんなおいらですがもんじゃ焼くのうまいです(嘘鴨)

URL | じ #- | 2009/01/13(火) 18:17 [ 編集 ]

 
とおかえびすやでえ~
コーネル持ってるよね、見たいねん。ロスコ展は6月まであるから念願かないそうかな。
もんじゃ難しかったよー、コゲたしi-241
来月は関西で飲めるといいね。

URL | kawole #- | 2009/01/13(火) 18:39 [ 編集 ]

 
関西人なのにもんじゃ焼き食べるのにイライラしないのか??(笑)
昔むかーし、お江戸の彼女がもんじゃ焼きを食べるのに付き合ってイライラして我慢できなかったことがあります。。。あんなゲロみたいなもん(失礼っ!!)食うのに1時間も掛ったんちゃうかな??わはは

お誕生日でしたか?!
おめでとうございます。で??キャンドルは何本ほど??(笑)
1月10日っていうとお正月と誕生日を一緒にされた子供時代だったんでしょうかあ??
URL | ANTAIOS@Nicaragua #- | 2009/01/15(木) 01:36 [ 編集 ]

 
たびたび
どうも
ついついよく知ってる 辺りがのってるんで笑
築地から隅田川わたって
月島から上がってって
門仲だね
あそこで 豆みつ 頼むと 豆だらけなんだよ笑
八幡さまも行ったかな?有名なダイヤが入った巨大神輿もかざってあるんだよ。あそこいらは 水かけ祭りってゆうのが有名でね。関西と全然ちがうんだよ。

あのあたりに以前 佐賀町エキジビションってゆうギャラリーがあって面白い企画沢山やっててさ 私が中学の頃は大竹伸郎もやっててサインもらったりしたのだよ笑。調べると過去の面白い企画沢山出てくると思う。

もうちょっと上がって行くと 江戸資料館ってのがあって あそこらへんの江戸時代の町並み再現してて なかに入れたりするんだよ。江戸時代ってこともだけど関西との違いでも面白いんじゃないかな。
また隅田川を渡ると 人形町があって 辻村ジュサブローに興味あったら ジュサブロー記念館ってのがあって本物みれるよ。たまに本人いて人形つくってる。ちょっといくと 日本橋で 東京駅 で銀座で築地とぐるっと まわることになるのだよん。

と 地元なんで いっぱい書いてみました笑
また いってみてね!
psいり江のとこの大通りまっすぐいくとどじょうも食べれるよ!

 

URL | ゆりこ #OucFHXVM | 2009/01/16(金) 00:42 [ 編集 ]

 
ANTAIOSさん
食べるのに1時間かかるんだi-256
短期戦だったからコゲたのかもi-255

ろうそくは、
軽くケーキの表皮がもう見えません爆死
お正月で疲れた胃袋と財布が、記念日をないがしろにしてきました。ので自分で祝う!ww
URL | kawole #- | 2009/01/16(金) 02:09 [ 編集 ]

 
ゆりこさん
すごい。ほぼその通りに歩いたよーi-91
赤えんどうは、ちょっとカルチャーショックなくらい
おいしかったので、豆だらけでもいけそうです。
しかもこしあんて。
八幡さまも行ったのですが、ダイヤにはでんでん気づきませんでした。のみの市みたいなのやってて、ふっるい森進一のレコードとか、昭和のビニール人形とか置いてるジャンクがすごくて興奮しましたi-225買えないけどw
築地の波除神社?だったかな、
でははじめて茅の輪くぐりをしました。

佐賀町エキジビション、面白そうなんだけど、いまはもうないのかな。
とにかく街は、まさに、その、関西との違いを楽しめて発見でした。

どじょうも未体験ゾーンやねんけど、深川めし?
とかヅケとかこはだとか、いろいろ口にしてみたいものもいっぱいあって、またゆきたいです。
谷中とかあっちも楽しそうだねi-101

URL | kawole #- | 2009/01/16(金) 02:28 [ 編集 ]

 
ワイエスが亡くなったそうですね。
91才。。。実はまで生きてたなんて知りませんでした(笑)初めてワイエスに接したのは多分、小学6年制の頃。ワイエスの展覧会で。。。
その技術に驚嘆したものですが、その後、急速に興味を失ってしまったのも事実です。。。
確か、kawoleさんは"翼・・・"でワイエスを取り上げていらっしゃいましたよね。。。

うまく言えませんが、精密なリアリティがあるようで、実存在の厚みを欠く希薄性のようなもの・・・がわたしをワイエスから遠ざけたのかも知れません。。。無論、それらも彼の美学の一部を成している個性なのかも知れませんが。。。ハチャメチャなラクガキでごめんなさい。。。(笑)
URL | ANTAIOS@Nicaragua #- | 2009/01/17(土) 01:49 [ 編集 ]

 
昨日の夕刊で知りました。
はじめて見たのはヘルガのシリーズなのですが、緻密すぎる描写に、
対象への恐るべき執着や、制作に向かう狂気、作品から漂う大いなる沈黙に驚愕したのを覚えてます。
たぶんHPに書いたんではないかな。翼には書かずじまいでした。実はワイエスの実物はそれしか見たことがないのです。
ヘルガでは逆に、対象物の存在の希薄さを、
表現によって深みに堕としたといった印象があります。
URL | kawole #- | 2009/01/18(日) 11:55 [ 編集 ]

 
>対象物の存在の希薄さを、 表現によって深みに堕とした・・・

実はわたしは逆にヘルガのシリーズをそれほど知りません(1枚か、2枚はヘルガをモデルにしたものを見たことがあるのですが)。。。ネットでチラッと探してみましたが、やはりシリーズとしては探せませんでした。もしご存じでしたら、見てみたいので(ネットじゃ意味ないけど。笑)教えてくださいね。
やや興味が湧いてきました(わはは)


URL | ANTAIOS@Nicaragua #- | 2009/01/19(月) 12:32 [ 編集 ]

 
そそ、写真どれもステキです。
もっと大きなサイズで見たいですよー♪
Zorgは使いません??
URL | ANTAIOS@Nicaragua #- | 2009/01/19(月) 12:33 [ 編集 ]

 
本がいいのかな。
展覧会の図版を所有してるんですが、探してみますね。
写真は、言われると思ってたよーw
プロの前ではずかすぃです。。すっごいテキトーに撮っててでんでんだめですyo。
URL | kawole #- | 2009/01/20(火) 01:25 [ 編集 ]

 
テキトー??とんでもない、それで感性が現れるならサイコーですよ♪
アーチスト系ではなく、職業カメラマンなので(笑)、どう撮るか、ばかり考えて"感じたまま"とかいう瞬間は逆にほとんどありません。。。トホホ

ワイエスは本じゃ接する機会がないので、やはりサイトでってことになりますねぇ。。。


URL | ANTAIOS@Nicaragua #- | 2009/01/20(火) 15:14 [ 編集 ]

 
サイトですか、探してみますi-84

テキトーってもしかしたらいちばんセンスが出ちゃうのかも、コエーi-282
きおつけます爆
URL | kawole #- | 2009/01/22(木) 00:49 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kawole.blog50.fc2.com/tb.php/42-82f866aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 kawole all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア