kawole
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

kawole

Author:kawole
kawole(カオル)

vocal,voice,reading,pandeiro etc
bossa/brasil、musica Argentina、experimentalにいろいろ音楽をやっています。


1st DemoAlbum poema de anatomia 解剖の詩学

*kawole at MySpace
MySpace Japan

*mail to kawole

moonphase

CURRENT MOON

KANSAI artbeats

tokyo art beats

what's that time?

ブログパーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

museum&gallery

[OSAKA]
◇国立国際美術館
◇大阪市立東洋陶磁美術館
◇大阪市立美術館
◇サントリーミュージアム天保山
◇大阪市立近代美術館建設準備室
◇大阪民族学博物館
◇ベルギーフランドル交流センター
◇port gallery T
◇ddd Gallery
◇ARTCOURT Gallery
◇Gallery Yamaguchi Kunst-Bau
◇pantaloon
◇ギャラリーほそかわ
◇アート遊
◇subterraneans

[KYOTO]
◇京都国立近代美術館
◇京都国立博物館
◇細見美術館
◇何必館
◇京都文化博物館
◇堂本印象美術館
◇京都芸術センター
◇美術館えきKYOTO
◇京都国際マンガミュージアム
◇白沙山荘橋本関雪記念館
◇大山崎山荘美術館
◇ギャルリー宮脇
◇MATSUO MEGUMI+ VOICE GALLERY pfs/w
◇タカ・イシイギャラリー
◇Gallery KODAMA
◇アートゾーン神楽岡
◇Gallery SOWAKA
◇小山登美夫ギャラリー
◇恵文社一乗寺店
◇同時代ギャラリー

[KOBE]
◇兵庫県立美術館
◇神戸ファッション美術館
◇神戸市立博物館
◇大丸ミュージアムKOBE
◇神戸市立小磯記念美術館
◇芦屋市立美術博物館
◇芦屋市谷崎潤一郎記念館
◇伊丹市立美術館
◇大谷記念美術館
◇姫路市立美術館
◇ギャラリーヤマキファインアート
◇tanto tempo
◇paxrex

[NARA]
◇奈良国立博物館
◇奈良県立美術館
◇大和文華館
◇喜多美術館

[SHIGA]
◇滋賀県立近代美術館
◇佐川美術館

[WAKAYAMA]
◇和歌山県立近代美術館
◇熊野古道なかへち美術館

[TOKYO]
-ueno-
◇東京国立博物館
◇国立西洋美術館
◇東京都美術館
◇東京藝術大学美術館
◇上野の森美術館

-roppongi area-
◇森美術館
◇森アーツセンターギャラリー
◇国立新美術館
◇サントリー美術館
◇21_21 DESIGN SIGHT
◇ギャラリー間
◇泉屋博古館 分館
◇P-HOUSE
◇le bein
◇AXIS GALLERY
◇HIGH-KYO
◇ギャラリーさる山

-shibya,aoyama,daikanyma-
◇ワタリウム美術館
◇Bunkamura ザ・ミュージアム
◇松濤美術館
◇NO12 Gallery
◇パルコ・ミュージアム
◇ヒルサイド・テラス
◇岡本太郎記念館
◇スパイラル
◇cibone
◇DAZZLE

-shinjuku area-
◇ICC
◇東京オペラシティアートギャラリー
◇文化学園服飾博物館
◇GAギャラリー
◇ラ・ガルリ・デ・ナカムラ
◇KENJI TAKI GALLERY
◇新宿眼下画廊
◇THE ART COMPLEX CENTER OF TOKYO

-ikebukuro area-
◇切手の博物館
◇オレンジ・ギャラリー

-ginza area-
◇ギャラリー椿
◇ハウス・オブ・シセイドウ
◇ギンザ・グラフィック・ギャラリー
◇不忍画廊
◇池田美術
◇ポーラミュージアム アネックス
◇和光ホール
◇ギャラリー小柳
◇hggrp
◇Ecru+HM
◇nichido contemporary art
◇ヴァニラ画廊
◇CHANEL NEXUS HALL
◇メゾン・エルメス
◇ギャラリー無境

-downtown area-
◇江戸東京博物館
◇東京都現代美術館
◇弥生美術館・竹久夢二美術館
◇SCAI THE BATHHOUSE
◇朝倉彫塑館
◇シュウゴウアーツ
◇タカ・イシイギャラリー
◇小山登美夫ギャラリー
◇ギャラリーエフ
◇palabolica bis
◇TARO NASU
◇馬喰町ART+EAT
◇ラディウム・レントゲンヴェルケ
◇CACHI contemporary art shima
◇GALLERY MOMO
◇ギャラリー川松

-shinagawa,odaiba-
◇日本科学未来館
◇原美術館
◇東京デザインセンター
◇汐留ミュージアム

-ebisu,meguro,shirokane area-
◇東京都庭園美術館
◇東京都写真美術館
◇MA2 gallery
◇目黒区美術館
◇高橋コレクション
◇山本現代
◇ミヅマ・アートギャラリー
◇畠山美術館

-kudanshita,nihonbashi-
◇東京国立近代美術館
◇三井記念美術館
◇宮内庁三の丸尚蔵館
◇成山画廊
◇印刷博物館

-setagaya-
◇世田谷美術館
◇五島美術館

-ogikubo,koenji,kichijoji-
◇feve
◇にじ画廊

[SAITAMA]
◇うらわ美術館
◇埼玉近代美術館
◇彩の国Visual Plaza

[CHIBA]
◇川村記念美術館
◇佐倉市立美術館
◇千葉県立美術館
◇メタルアートミュージアム 光の谷
◇千葉市美術館

[KANAGAWA]
◇岩崎美術館
◇神奈川県立近代美術館
◇横須賀美術館
◇川崎市岡本太郎美術館
◇そごう美術館
◇光と緑の美術館
◇箱根ラリック美術館
◇ポーラ美術館
◇横浜美術館
◇神奈川近代文学館
◇鎌倉文学館

[OTHER]
◇札幌芸術の森美術館
◇青森県立美術館
◇十和田市現代美術館
◇弘前市立博物館
◇群馬県立近代美術館
◇富弘美術館
◇穐葉アンティークジュウリー美術館
◇宇都宮美術館
◇茨城県近代美術館
◇天一美術館
◇群馬県立館林美術館
◇水戸芸術館
◇池田20世紀美術館
◇ビュフェ美術館
◇フジヤマミュージアム
◇小海町高原美術館
◇山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
◇金沢21世紀美術館
◇ペイネ美術館
◇豊田市美術館
◇MIHOミュージアム
◇奈義町現代美術館
◇広島市現代美術館
◇植田正治写真美術館
◇田部美術館
◇山口情報芸術センター
◇丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
◇地中美術館
◇香川県立東山魁夷せとうち美術館
◇朝倉文夫記念館
◇アートギャラリー町の入口

 海/記録/東京滞在記
image (4)
@音楽実験室新世界 六本木
image (3)
詩の朗読、映写、ライティングなど、
少しアバンギャルドなブラジル。
太鼓と歌と口琴のアンサンブルたのしかった。

image (2)
おなじみのシャンゴーズと。


滞在宿に、南千住山谷を選び
しばしドヤ街の人肌のぬるみを感じながら六本木へ。
美しい洋服、オーガニック食品、
反原発、ちょっとした退屈
有閑層の遊び。


弾丸美術館。
とても会いたかった3人の表現者に会いに。



calle.jpg
@原美術館
ソフィ・カル 最後のとき/最初のとき

生まれつき盲目の人の美のイメージが
「海」だったということからはじまる思考の旅。

海を見たことがない内陸部の人々がはじめて出会う海、最初のとき。
そしてかつて機能していた視力を失うことになってしまった人々が、
見えていたころの最後のイメージの記憶を辿る、最後のとき。

わたしたちは、
結局のところ何を見ているのか。
目を閉じれば、さっきまで確かに見えていたと思っていたものの記憶は
曖昧で不確実で、
まるで夢のようです。


「記憶喪失」
いくら見たつもりになっていても、
わたしには男の目の色も、
性器の大きさや形も、
思い出せたためしがない。
でも妻ならばそうしたことを忘れてはならないのではないかとわたしは考えた。
そこでそんな困った記憶喪失を克服しようと努力した。
今では、わたしには彼の目は緑色だということができる。

「本当の話」ソフィ・カルより


bacon.jpg
@東京国立近代美術館
フランシス・ベーコン展

どんな人間でも、
おそらくは
ただとてもシンプルな欲求の上に
複雑に入り組まれた表層が澱のように降り積もっている。

求めども繰り返す断絶と喪失。
幼少期の激しい虐待、
ホモセクシャルであったゆえの
結実の見えない闇に向かって放たれる射精、
渇望される関係性の先に
常に断絶(死)がある。

わたしたちは
肉体の檻から決して出られない。
顔のない肉の塊は、
だからこそ魂の確かさを見出そうと
肉体からの移行を望むように消え始め
解放されることを希う。



@東京都現代美術館
フランシス・アリス展メキシコ編
Tate-London-Francis-Alys-Re-enactments.jpg
銃を買い、店を出て町を徘徊する。
警察に逮捕されるまでの12分間のドキュメンタリーと
それを再演したフィルムを2枚のスクリーンで見る。
現実と虚構の違いはなにか?
境界はあるのか?

Francis-Alys-Tornado1.jpg
メキシコで発生する竜巻の中に
ハンディカメラで突入する。
死をも省みず、
なぜ人は向こう側にあるものを見たいと欲望するのか。

Tate-London-Francis-Alys-a-Story-of-Deception.jpg
蜃気楼。実現することのないユートピア。
いつか、やがて、
かならずどこかに辿り着けると
みんな思うんだ。

Tate-London-Francis-Alys-Paradox-of-Praxis-I.jpg
実践のパラドクス。
時には何にもならないことをやってみる。
努力は本当に報われるか?
水と消えて、
大気と消えてなくなってしまった。



かつての思い出を辿る。

@富岡八幡宮 門前仲町
image (1)

@入り江のあんずあんみつ
image_20130502130507.jpeg


もういまは誰もいない海。



kawole

スポンサーサイト

日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/02(木) 13:09)

<<live!;食と器の国際ビエンナーレ・プレイベントlive at KITA'S gallery(篠山) | ホーム | GWspecial live;5/3(fri)OlaTacosBar,5/5(sun)MusikPicnik中之島バンクス>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kawole.blog50.fc2.com/tb.php/259-aeb76321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 kawole all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア