kawole
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

kawole

Author:kawole
kawole(カオル)

vocal,voice,reading,pandeiro etc
bossa/brasil、musica Argentina、experimentalにいろいろ音楽をやっています。


1st DemoAlbum poema de anatomia 解剖の詩学

*kawole at MySpace
MySpace Japan

*mail to kawole

moonphase

CURRENT MOON

KANSAI artbeats

tokyo art beats

what's that time?

ブログパーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

museum&gallery

[OSAKA]
◇国立国際美術館
◇大阪市立東洋陶磁美術館
◇大阪市立美術館
◇サントリーミュージアム天保山
◇大阪市立近代美術館建設準備室
◇大阪民族学博物館
◇ベルギーフランドル交流センター
◇port gallery T
◇ddd Gallery
◇ARTCOURT Gallery
◇Gallery Yamaguchi Kunst-Bau
◇pantaloon
◇ギャラリーほそかわ
◇アート遊
◇subterraneans

[KYOTO]
◇京都国立近代美術館
◇京都国立博物館
◇細見美術館
◇何必館
◇京都文化博物館
◇堂本印象美術館
◇京都芸術センター
◇美術館えきKYOTO
◇京都国際マンガミュージアム
◇白沙山荘橋本関雪記念館
◇大山崎山荘美術館
◇ギャルリー宮脇
◇MATSUO MEGUMI+ VOICE GALLERY pfs/w
◇タカ・イシイギャラリー
◇Gallery KODAMA
◇アートゾーン神楽岡
◇Gallery SOWAKA
◇小山登美夫ギャラリー
◇恵文社一乗寺店
◇同時代ギャラリー

[KOBE]
◇兵庫県立美術館
◇神戸ファッション美術館
◇神戸市立博物館
◇大丸ミュージアムKOBE
◇神戸市立小磯記念美術館
◇芦屋市立美術博物館
◇芦屋市谷崎潤一郎記念館
◇伊丹市立美術館
◇大谷記念美術館
◇姫路市立美術館
◇ギャラリーヤマキファインアート
◇tanto tempo
◇paxrex

[NARA]
◇奈良国立博物館
◇奈良県立美術館
◇大和文華館
◇喜多美術館

[SHIGA]
◇滋賀県立近代美術館
◇佐川美術館

[WAKAYAMA]
◇和歌山県立近代美術館
◇熊野古道なかへち美術館

[TOKYO]
-ueno-
◇東京国立博物館
◇国立西洋美術館
◇東京都美術館
◇東京藝術大学美術館
◇上野の森美術館

-roppongi area-
◇森美術館
◇森アーツセンターギャラリー
◇国立新美術館
◇サントリー美術館
◇21_21 DESIGN SIGHT
◇ギャラリー間
◇泉屋博古館 分館
◇P-HOUSE
◇le bein
◇AXIS GALLERY
◇HIGH-KYO
◇ギャラリーさる山

-shibya,aoyama,daikanyma-
◇ワタリウム美術館
◇Bunkamura ザ・ミュージアム
◇松濤美術館
◇NO12 Gallery
◇パルコ・ミュージアム
◇ヒルサイド・テラス
◇岡本太郎記念館
◇スパイラル
◇cibone
◇DAZZLE

-shinjuku area-
◇ICC
◇東京オペラシティアートギャラリー
◇文化学園服飾博物館
◇GAギャラリー
◇ラ・ガルリ・デ・ナカムラ
◇KENJI TAKI GALLERY
◇新宿眼下画廊
◇THE ART COMPLEX CENTER OF TOKYO

-ikebukuro area-
◇切手の博物館
◇オレンジ・ギャラリー

-ginza area-
◇ギャラリー椿
◇ハウス・オブ・シセイドウ
◇ギンザ・グラフィック・ギャラリー
◇不忍画廊
◇池田美術
◇ポーラミュージアム アネックス
◇和光ホール
◇ギャラリー小柳
◇hggrp
◇Ecru+HM
◇nichido contemporary art
◇ヴァニラ画廊
◇CHANEL NEXUS HALL
◇メゾン・エルメス
◇ギャラリー無境

-downtown area-
◇江戸東京博物館
◇東京都現代美術館
◇弥生美術館・竹久夢二美術館
◇SCAI THE BATHHOUSE
◇朝倉彫塑館
◇シュウゴウアーツ
◇タカ・イシイギャラリー
◇小山登美夫ギャラリー
◇ギャラリーエフ
◇palabolica bis
◇TARO NASU
◇馬喰町ART+EAT
◇ラディウム・レントゲンヴェルケ
◇CACHI contemporary art shima
◇GALLERY MOMO
◇ギャラリー川松

-shinagawa,odaiba-
◇日本科学未来館
◇原美術館
◇東京デザインセンター
◇汐留ミュージアム

-ebisu,meguro,shirokane area-
◇東京都庭園美術館
◇東京都写真美術館
◇MA2 gallery
◇目黒区美術館
◇高橋コレクション
◇山本現代
◇ミヅマ・アートギャラリー
◇畠山美術館

-kudanshita,nihonbashi-
◇東京国立近代美術館
◇三井記念美術館
◇宮内庁三の丸尚蔵館
◇成山画廊
◇印刷博物館

-setagaya-
◇世田谷美術館
◇五島美術館

-ogikubo,koenji,kichijoji-
◇feve
◇にじ画廊

[SAITAMA]
◇うらわ美術館
◇埼玉近代美術館
◇彩の国Visual Plaza

[CHIBA]
◇川村記念美術館
◇佐倉市立美術館
◇千葉県立美術館
◇メタルアートミュージアム 光の谷
◇千葉市美術館

[KANAGAWA]
◇岩崎美術館
◇神奈川県立近代美術館
◇横須賀美術館
◇川崎市岡本太郎美術館
◇そごう美術館
◇光と緑の美術館
◇箱根ラリック美術館
◇ポーラ美術館
◇横浜美術館
◇神奈川近代文学館
◇鎌倉文学館

[OTHER]
◇札幌芸術の森美術館
◇青森県立美術館
◇十和田市現代美術館
◇弘前市立博物館
◇群馬県立近代美術館
◇富弘美術館
◇穐葉アンティークジュウリー美術館
◇宇都宮美術館
◇茨城県近代美術館
◇天一美術館
◇群馬県立館林美術館
◇水戸芸術館
◇池田20世紀美術館
◇ビュフェ美術館
◇フジヤマミュージアム
◇小海町高原美術館
◇山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
◇金沢21世紀美術館
◇ペイネ美術館
◇豊田市美術館
◇MIHOミュージアム
◇奈義町現代美術館
◇広島市現代美術館
◇植田正治写真美術館
◇田部美術館
◇山口情報芸術センター
◇丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
◇地中美術館
◇香川県立東山魁夷せとうち美術館
◇朝倉文夫記念館
◇アートギャラリー町の入口

 15番目の愛の歌
黙って彼方にいるおまえがいとしい
まるで愚痴をこぼすような
囁きの中の蝶
遠くからおまえは我が声を聴き
我が声はおまえに届かぬ
おまえの静けさの中で
わたしを黙らせてくれ

そしてまたおまえの静けさの中で
おまえに語らせてくれ
灯火のごとく明快に
指輪のごとく単純に
おまえは夜のごとく静かで星に満ち
おまえの静けさは星のごとく遠く澄む

黙っているときのおまえがいとしい
まるでそこにいないようだから
死にびとのごとく遠く苦しげに
そうすればひとつの言葉
ひとつの微笑で足りるのだ
かくしてわたしは歓喜に浸る
たしかでないものの歓喜に

(Texto de PabloNeruda)

ここのところヴィクトル・ハラの歌声が響きます。


先日のライヴで、
"だれひとり、
悲しみや嘆きのために生きたいとは思わないのに
悲しみや嘆きは尽きることはなく
だから私は自分を救うためにうたう"
という曲を最後に歌いました。

たぶんみんなそう。
先日「死なない子供 荒川修作」を観ました。
肉体を動かすこと、
その動きに集中して注意を傾けることが
どれほど大切か。


この1週間のわたしを取り巻いたさまざまな流れ。

カポエリスタのつきさんにカントとビリンバウを教えてもらう。
tsukisan.jpg
4/3のショビライヴで小澤敏也さんのビリンバウと2台+パンデイロで
コラボしてもらおうと思っていて楽しみなのです。
カント、練習中。ビリンバウも!

日曜日には神戸北野にある、海外移住と文化の交流センターで
インドネシアの民族楽器アンクルンを演奏する知的障害者のグループの
方たちとパンデイロでコラボレートライヴでした。
わたしはココナッツのシェイカーというかマラカスで参加。
グルーポゆいさんという、フォルクローレを演奏されるファミリーに
出会えたのがうれしかった。
bombo2.jpg
ボリビア製のボンボ。
本物のチャランゴ、初めて見た。
民族楽器は、もう、音がよいのでそれだけで耳が吸い込まれるよう。

その後、苦楽園で久しぶりに7弦ギターの岩見さんとライヴ。
今回は楽園食堂で知り合ったピアニストの太田和麻さんと3人で。
思いがけずたくさんの人が来てくださってうれしかった。
対バンの松原旅行企画のりかちゃんはキーボード弾き語りで
素敵な声の持ち主でした。一緒にAquarela do brasilをうたう。
これからもっと、サンバもやりたいなあ。
arfecca.jpg



そして本日はやーそさんと龍ちゃんの3人で、週末ライヴのリハ4時間。
nadakuminn.jpg
東京から、パーカッショニストの小澤敏也さんを迎えてのライヴです。
久しぶりの企画ライヴなので新しい曲をたくさんやるのです。
アフロブラジルや古いカント、サンバ、ボッサ。
海、雨、太陽から風、流れへ。
ビリンバウ、パンデイロ、ジャンベ、ヘボロ、
7弦ギター、6弦ギター、シェイカー、鈴、声。
色んなひとの力で素敵な音が生まれるように。

たのしくやります。



明日は康鼓ちゃんのウエディング・パーティ!

kawoleamor,mais






スポンサーサイト

日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2011/03/28(月) 23:34)

<<live! 4/3(sun)ChoveChuva(靭公園)kawole+ especial!! kawole,藤山龍一,山田やーそ裕,小澤敏也 | ホーム | 3月のライヴについて>>

コメント
 
Pablo Neruda、なんといっても"マチュピチュの高みにて"が鮮烈でした。。。Victor Jaraについては昔、映画"サンチャゴに雨が降る"で知ったのが最初でした。歌声そのものは苦手気味で、1枚しかalbumを持っていませんでしたが、そうですか、Nerudaを歌っているのですね!?
URL | ANTAIOS@Ecuador #- | 2011/03/29(火) 02:56 [ 編集 ]

 
そのタイトルは矢内原訳のものですか?ネルーダの朗読テープが存在するそうですね。わたしのはマチュピチュの山頂です。言葉の強度が凄まじい。
ハラ、歌ってますよ、美しいです。
URL | kawole #- | 2011/04/05(火) 21:58 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kawole.blog50.fc2.com/tb.php/186-77783750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 kawole all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア