kawole
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

kawole

Author:kawole
kawole(カオル)

vocal,voice,reading,pandeiro etc
bossa/brasil、musica Argentina、experimentalにいろいろ音楽をやっています。


1st DemoAlbum poema de anatomia 解剖の詩学

*kawole at MySpace
MySpace Japan

*mail to kawole

moonphase

CURRENT MOON

KANSAI artbeats

tokyo art beats

what's that time?

ブログパーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

museum&gallery

[OSAKA]
◇国立国際美術館
◇大阪市立東洋陶磁美術館
◇大阪市立美術館
◇サントリーミュージアム天保山
◇大阪市立近代美術館建設準備室
◇大阪民族学博物館
◇ベルギーフランドル交流センター
◇port gallery T
◇ddd Gallery
◇ARTCOURT Gallery
◇Gallery Yamaguchi Kunst-Bau
◇pantaloon
◇ギャラリーほそかわ
◇アート遊
◇subterraneans

[KYOTO]
◇京都国立近代美術館
◇京都国立博物館
◇細見美術館
◇何必館
◇京都文化博物館
◇堂本印象美術館
◇京都芸術センター
◇美術館えきKYOTO
◇京都国際マンガミュージアム
◇白沙山荘橋本関雪記念館
◇大山崎山荘美術館
◇ギャルリー宮脇
◇MATSUO MEGUMI+ VOICE GALLERY pfs/w
◇タカ・イシイギャラリー
◇Gallery KODAMA
◇アートゾーン神楽岡
◇Gallery SOWAKA
◇小山登美夫ギャラリー
◇恵文社一乗寺店
◇同時代ギャラリー

[KOBE]
◇兵庫県立美術館
◇神戸ファッション美術館
◇神戸市立博物館
◇大丸ミュージアムKOBE
◇神戸市立小磯記念美術館
◇芦屋市立美術博物館
◇芦屋市谷崎潤一郎記念館
◇伊丹市立美術館
◇大谷記念美術館
◇姫路市立美術館
◇ギャラリーヤマキファインアート
◇tanto tempo
◇paxrex

[NARA]
◇奈良国立博物館
◇奈良県立美術館
◇大和文華館
◇喜多美術館

[SHIGA]
◇滋賀県立近代美術館
◇佐川美術館

[WAKAYAMA]
◇和歌山県立近代美術館
◇熊野古道なかへち美術館

[TOKYO]
-ueno-
◇東京国立博物館
◇国立西洋美術館
◇東京都美術館
◇東京藝術大学美術館
◇上野の森美術館

-roppongi area-
◇森美術館
◇森アーツセンターギャラリー
◇国立新美術館
◇サントリー美術館
◇21_21 DESIGN SIGHT
◇ギャラリー間
◇泉屋博古館 分館
◇P-HOUSE
◇le bein
◇AXIS GALLERY
◇HIGH-KYO
◇ギャラリーさる山

-shibya,aoyama,daikanyma-
◇ワタリウム美術館
◇Bunkamura ザ・ミュージアム
◇松濤美術館
◇NO12 Gallery
◇パルコ・ミュージアム
◇ヒルサイド・テラス
◇岡本太郎記念館
◇スパイラル
◇cibone
◇DAZZLE

-shinjuku area-
◇ICC
◇東京オペラシティアートギャラリー
◇文化学園服飾博物館
◇GAギャラリー
◇ラ・ガルリ・デ・ナカムラ
◇KENJI TAKI GALLERY
◇新宿眼下画廊
◇THE ART COMPLEX CENTER OF TOKYO

-ikebukuro area-
◇切手の博物館
◇オレンジ・ギャラリー

-ginza area-
◇ギャラリー椿
◇ハウス・オブ・シセイドウ
◇ギンザ・グラフィック・ギャラリー
◇不忍画廊
◇池田美術
◇ポーラミュージアム アネックス
◇和光ホール
◇ギャラリー小柳
◇hggrp
◇Ecru+HM
◇nichido contemporary art
◇ヴァニラ画廊
◇CHANEL NEXUS HALL
◇メゾン・エルメス
◇ギャラリー無境

-downtown area-
◇江戸東京博物館
◇東京都現代美術館
◇弥生美術館・竹久夢二美術館
◇SCAI THE BATHHOUSE
◇朝倉彫塑館
◇シュウゴウアーツ
◇タカ・イシイギャラリー
◇小山登美夫ギャラリー
◇ギャラリーエフ
◇palabolica bis
◇TARO NASU
◇馬喰町ART+EAT
◇ラディウム・レントゲンヴェルケ
◇CACHI contemporary art shima
◇GALLERY MOMO
◇ギャラリー川松

-shinagawa,odaiba-
◇日本科学未来館
◇原美術館
◇東京デザインセンター
◇汐留ミュージアム

-ebisu,meguro,shirokane area-
◇東京都庭園美術館
◇東京都写真美術館
◇MA2 gallery
◇目黒区美術館
◇高橋コレクション
◇山本現代
◇ミヅマ・アートギャラリー
◇畠山美術館

-kudanshita,nihonbashi-
◇東京国立近代美術館
◇三井記念美術館
◇宮内庁三の丸尚蔵館
◇成山画廊
◇印刷博物館

-setagaya-
◇世田谷美術館
◇五島美術館

-ogikubo,koenji,kichijoji-
◇feve
◇にじ画廊

[SAITAMA]
◇うらわ美術館
◇埼玉近代美術館
◇彩の国Visual Plaza

[CHIBA]
◇川村記念美術館
◇佐倉市立美術館
◇千葉県立美術館
◇メタルアートミュージアム 光の谷
◇千葉市美術館

[KANAGAWA]
◇岩崎美術館
◇神奈川県立近代美術館
◇横須賀美術館
◇川崎市岡本太郎美術館
◇そごう美術館
◇光と緑の美術館
◇箱根ラリック美術館
◇ポーラ美術館
◇横浜美術館
◇神奈川近代文学館
◇鎌倉文学館

[OTHER]
◇札幌芸術の森美術館
◇青森県立美術館
◇十和田市現代美術館
◇弘前市立博物館
◇群馬県立近代美術館
◇富弘美術館
◇穐葉アンティークジュウリー美術館
◇宇都宮美術館
◇茨城県近代美術館
◇天一美術館
◇群馬県立館林美術館
◇水戸芸術館
◇池田20世紀美術館
◇ビュフェ美術館
◇フジヤマミュージアム
◇小海町高原美術館
◇山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
◇金沢21世紀美術館
◇ペイネ美術館
◇豊田市美術館
◇MIHOミュージアム
◇奈義町現代美術館
◇広島市現代美術館
◇植田正治写真美術館
◇田部美術館
◇山口情報芸術センター
◇丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
◇地中美術館
◇香川県立東山魁夷せとうち美術館
◇朝倉文夫記念館
◇アートギャラリー町の入口

 瀬戸内国際芸術祭2010直島編その1
瀬戸内国際芸術祭2010直島編その1


豊島家浦港から高速船に乗り、直島本村港へ。所要時間20分。pm15:40

本村では家プロジェクトをいくつか見て回る予定だったのですが
悲しい出来事続出。

ジェームズ・タレルの南寺に真っ先に向かったのですが、
整理券の配布終了ということで見れず。
整理券は、朝のうちに1日分を配布するので、もらえなかったら
入れないそうです。注意が必要です。#知らなかった。

徒歩10分の大竹伸朗のコラージュの家へ。
はいしゃ/舌上夢/ボッコン覗

s2010os1.jpg

s2010os2.jpg


役場前のバスに乗車しようとしたのですが満員で乗れず。
とにかく人気の直島は人が多い。
カフェが多い。#場所によっては5mおき。

帰りの船のこともあるので、覚悟して宮浦港に向かって歩きました。
かなりこの時点で、なんでも直島にすっかり嫌気がさしてしまっておる。
所要時間40分。
しぬかとおもった。。


直島銭湯愛湯/大竹伸朗
超絶的西日のなか歩いたので、滝のようにかいた汗流せるかな~
と思いきや、大混雑で入湯制限。定員27名だそうです。
s2010os3.jpg
ここはパスポート無効なので券売機で500円買う。
Tシャツ3000円
入浴セット1000円
タオル忘れた。

しばし待って入湯しました。
脱衣所は大賑わい。
女性ってシャワーやドライヤーの独占時間が長いからタイヘン。
ちょっと困ったなあと思いながらも
いやいや観察しました。

脱衣所のベンチは、液晶画面が組み込んであって、
ほぼ裸で素潜りする海女さんのなまめかしい映像が。
浴槽の底のコラージュは春画。
アクリルに閉じ込められた色とりどりの造花、
象のオブジェなどあちこちに大竹ワールドが。
お風呂に浸かっているのも、洗い場で髪やからだを洗うのも
観光客の若い女性たち。壮観な眺めでした。
なるほど人物が動くオブジェとなって作品の分子を動かしていました。

見知らぬ女たちは演者のように、配置されているかのようにも見え、
この場所はまるで異質な、一見捏造されたかのような空間にも見えるのだけれど
なんともシニカルでリアルなエロス。
まるで映像を見るようでおもしろくて仕方なかった。

お湯はサイアクです。
狭いしぬるくて汚いです。。#このへんがテーマパークぽい。
ここに27名突っ込むなんてありえん。

女性性の図々しさと図太さを横目にしながらお湯からあがりました。
外では連れと待ち合わせるひとたちがいっぱい。
こういうのも風景なわけなのですね。

s2010os4.jpg

直島銭湯Tシャツを仲良くペアで着ているカップル。
s2010os5.jpg

s2010os6.jpg

宮浦港。
赤かぼちゃ/草間弥生
s2010ky.jpg


宮浦港から宇野へ。pm19:02


0時ごろ帰宅しました。
つかれた~


豊島おみやげ。
心臓のアーカイブ/クリスチャン・ボルタンスキー
ブックレット付 自分の心音を録音したCD 1500円
s2010cb3.jpg

標本ビン
s2010cb4.jpg

この旅の最大の反省点は、
ベルトが4つもついたサンダルを履いて行ってしまったことです。
とにかく家や施設に上がる展示が多いので、着脱が簡易な歩きやすい靴がおすすめです。


kawole

次は男木島、女木島あたりに行ければいいなあ。














スポンサーサイト

日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/09/13(月) 11:22)

<<週末;ビブラフォンとライヴとかサンバとかワークショップとか | ホーム | 瀬戸内国際芸術祭2010豊島編その3>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kawole.blog50.fc2.com/tb.php/162-05551628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 kawole all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア