kawole
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

kawole

Author:kawole
kawole(カオル)

vocal,voice,reading,pandeiro etc
bossa/brasil、musica Argentina、experimentalにいろいろ音楽をやっています。


1st DemoAlbum poema de anatomia 解剖の詩学

*kawole at MySpace
MySpace Japan

*mail to kawole

moonphase

CURRENT MOON

KANSAI artbeats

tokyo art beats

what's that time?

ブログパーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

museum&gallery

[OSAKA]
◇国立国際美術館
◇大阪市立東洋陶磁美術館
◇大阪市立美術館
◇サントリーミュージアム天保山
◇大阪市立近代美術館建設準備室
◇大阪民族学博物館
◇ベルギーフランドル交流センター
◇port gallery T
◇ddd Gallery
◇ARTCOURT Gallery
◇Gallery Yamaguchi Kunst-Bau
◇pantaloon
◇ギャラリーほそかわ
◇アート遊
◇subterraneans

[KYOTO]
◇京都国立近代美術館
◇京都国立博物館
◇細見美術館
◇何必館
◇京都文化博物館
◇堂本印象美術館
◇京都芸術センター
◇美術館えきKYOTO
◇京都国際マンガミュージアム
◇白沙山荘橋本関雪記念館
◇大山崎山荘美術館
◇ギャルリー宮脇
◇MATSUO MEGUMI+ VOICE GALLERY pfs/w
◇タカ・イシイギャラリー
◇Gallery KODAMA
◇アートゾーン神楽岡
◇Gallery SOWAKA
◇小山登美夫ギャラリー
◇恵文社一乗寺店
◇同時代ギャラリー

[KOBE]
◇兵庫県立美術館
◇神戸ファッション美術館
◇神戸市立博物館
◇大丸ミュージアムKOBE
◇神戸市立小磯記念美術館
◇芦屋市立美術博物館
◇芦屋市谷崎潤一郎記念館
◇伊丹市立美術館
◇大谷記念美術館
◇姫路市立美術館
◇ギャラリーヤマキファインアート
◇tanto tempo
◇paxrex

[NARA]
◇奈良国立博物館
◇奈良県立美術館
◇大和文華館
◇喜多美術館

[SHIGA]
◇滋賀県立近代美術館
◇佐川美術館

[WAKAYAMA]
◇和歌山県立近代美術館
◇熊野古道なかへち美術館

[TOKYO]
-ueno-
◇東京国立博物館
◇国立西洋美術館
◇東京都美術館
◇東京藝術大学美術館
◇上野の森美術館

-roppongi area-
◇森美術館
◇森アーツセンターギャラリー
◇国立新美術館
◇サントリー美術館
◇21_21 DESIGN SIGHT
◇ギャラリー間
◇泉屋博古館 分館
◇P-HOUSE
◇le bein
◇AXIS GALLERY
◇HIGH-KYO
◇ギャラリーさる山

-shibya,aoyama,daikanyma-
◇ワタリウム美術館
◇Bunkamura ザ・ミュージアム
◇松濤美術館
◇NO12 Gallery
◇パルコ・ミュージアム
◇ヒルサイド・テラス
◇岡本太郎記念館
◇スパイラル
◇cibone
◇DAZZLE

-shinjuku area-
◇ICC
◇東京オペラシティアートギャラリー
◇文化学園服飾博物館
◇GAギャラリー
◇ラ・ガルリ・デ・ナカムラ
◇KENJI TAKI GALLERY
◇新宿眼下画廊
◇THE ART COMPLEX CENTER OF TOKYO

-ikebukuro area-
◇切手の博物館
◇オレンジ・ギャラリー

-ginza area-
◇ギャラリー椿
◇ハウス・オブ・シセイドウ
◇ギンザ・グラフィック・ギャラリー
◇不忍画廊
◇池田美術
◇ポーラミュージアム アネックス
◇和光ホール
◇ギャラリー小柳
◇hggrp
◇Ecru+HM
◇nichido contemporary art
◇ヴァニラ画廊
◇CHANEL NEXUS HALL
◇メゾン・エルメス
◇ギャラリー無境

-downtown area-
◇江戸東京博物館
◇東京都現代美術館
◇弥生美術館・竹久夢二美術館
◇SCAI THE BATHHOUSE
◇朝倉彫塑館
◇シュウゴウアーツ
◇タカ・イシイギャラリー
◇小山登美夫ギャラリー
◇ギャラリーエフ
◇palabolica bis
◇TARO NASU
◇馬喰町ART+EAT
◇ラディウム・レントゲンヴェルケ
◇CACHI contemporary art shima
◇GALLERY MOMO
◇ギャラリー川松

-shinagawa,odaiba-
◇日本科学未来館
◇原美術館
◇東京デザインセンター
◇汐留ミュージアム

-ebisu,meguro,shirokane area-
◇東京都庭園美術館
◇東京都写真美術館
◇MA2 gallery
◇目黒区美術館
◇高橋コレクション
◇山本現代
◇ミヅマ・アートギャラリー
◇畠山美術館

-kudanshita,nihonbashi-
◇東京国立近代美術館
◇三井記念美術館
◇宮内庁三の丸尚蔵館
◇成山画廊
◇印刷博物館

-setagaya-
◇世田谷美術館
◇五島美術館

-ogikubo,koenji,kichijoji-
◇feve
◇にじ画廊

[SAITAMA]
◇うらわ美術館
◇埼玉近代美術館
◇彩の国Visual Plaza

[CHIBA]
◇川村記念美術館
◇佐倉市立美術館
◇千葉県立美術館
◇メタルアートミュージアム 光の谷
◇千葉市美術館

[KANAGAWA]
◇岩崎美術館
◇神奈川県立近代美術館
◇横須賀美術館
◇川崎市岡本太郎美術館
◇そごう美術館
◇光と緑の美術館
◇箱根ラリック美術館
◇ポーラ美術館
◇横浜美術館
◇神奈川近代文学館
◇鎌倉文学館

[OTHER]
◇札幌芸術の森美術館
◇青森県立美術館
◇十和田市現代美術館
◇弘前市立博物館
◇群馬県立近代美術館
◇富弘美術館
◇穐葉アンティークジュウリー美術館
◇宇都宮美術館
◇茨城県近代美術館
◇天一美術館
◇群馬県立館林美術館
◇水戸芸術館
◇池田20世紀美術館
◇ビュフェ美術館
◇フジヤマミュージアム
◇小海町高原美術館
◇山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
◇金沢21世紀美術館
◇ペイネ美術館
◇豊田市美術館
◇MIHOミュージアム
◇奈義町現代美術館
◇広島市現代美術館
◇植田正治写真美術館
◇田部美術館
◇山口情報芸術センター
◇丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
◇地中美術館
◇香川県立東山魁夷せとうち美術館
◇朝倉文夫記念館
◇アートギャラリー町の入口

 12月のスケジュール
live:

12/5(月)YUtoRI presentsクリスマスパーティー
マクロビオティッククリスマス

open18:30 start19:00
お料理、デザート、1ドリンク付き 5000円(15名要予約)
14184510_1179948772072704_30317277023581076_n.jpg 14184311_1179948745406040_5206951362927104731_n.jpg

kawole(うたと打楽器)
Isa Guitarra(うたとギター)
オーガニックキッチンレコッコレ
大阪市中央区北久宝寺町3-4-1 豆庭ビル1,2階


12/7(水)いにしえを聴く~方丈記朗読会(全文)シンギングリンの音色とともに
open14:00 start14:30~16:00終了

ゆるりfree space & gallery (京都仁和寺前)090-3037-1799
京都府京都市右京区御室小松野町25-21
3500円 ひつじの風さんによるヴィーガンスイーツとお茶付き
12806134_1055710631163186_8899089992856827231_n.jpg

”ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず”
からはじまる静謐な長明の独り語りを、美しい古語による原文で。
にほんことばの縦に落ちる、端正でいて、水のように流れる音律を
シンギングリンの音色とともに感じてみてください。

生きながら、身の生涯の最後に思い起こされるさまざまな事、
大風にあおられ京都の都を一夜に塵灰にした大火、
何万もの死人が出た飢饉。
普通の人尊い人までが食べ物を奪い、乞い、その限りない死人の額に
「阿(サンスクリットの梵語)」を結び、
せめて仏との縁を結ばせる仁和寺隆暁法印の姿、
地震、辻風に崩れゆく家々。

仕事も都会の家も捨てて、山の中に一丈四方の居を構え、
木々のさざめきや鳥の鳴き声を聴き、
藤の花の咲く姿に紫雲を見て太陽の下で瞑想をする人生最後に行きついた日々。

身なりが貧しくても人に会わねば恥じることもない、
念仏を怠けてもいけないといって妨げる人もない、

それでもはたと、
この最後の生き方、
わずか方丈の草庵を愛することも、
閑寂を愛することすらも、
執着なのではないかという深い気づきに至るまで
現代のわたしたちの生き方に照らし合わせて感じてゆければと思います。

場所は舞台となった京都仁和寺前のゆるりさんにて。
キャンドルの炎もご一緒に。


ワークショップ:
ドリームキャッチャー作りワークショップ
13343007_1116442535089995_69999060652913187_n.jpg

12/3(土)thiikae thiikae(神戸垂水駅前)
14:00~17:00
12/9(金)teraco(宝塚清荒神)
13:00~18:00(お好きな時間にお越しください)
12/18(日)teraco(宝塚清荒神)
11:00~15:00(お好きな時間にお越しください)

各回とも3500円(材料費込み)

うたうからだ~声を使ったメディテーション60分
徹底的に体を浄化し整える深い呼吸から
声を体に共鳴させてゆきます。母音~種子の音まで。
unnamed (7)

12/6(火)teraco(宝塚清荒神)
14:00~17:00 3500円
12/18(日)teraco(宝塚清荒神)
9:30~10:30 3500円
12/11(日)TaoVOICEつながる呼吸瞑想~ボイス・メディテーション
13:00~16:00 12000円
プログラム
つながる呼吸瞑想60分
ボイス・メディテーション90分
場所:芦屋市内自宅

なるべく締め付けのない服装でお越しください。
お茶の用意がありますがご自分で飲み物を用意されることをおすすめします。

12/20(火)~21(水)冬至一泊二日久高島ボイス・メディテーションリトリート(定員4名残席2名)
14590288_1225525470848367_6020433226247252467_n.jpg
2016年の締めくくりは沖縄久高島です。
1年のうち最も日が短い冬至は、古来より太陽が死に
再び生まれ変わる甦りの日。
冬至に昇る朝日をみながら太陽観とともに
自分の体から発する声の振動波を体に響かせ深く感じてゆくことで
からだをゆるめ、覚醒させ、意識と肉体を繋いでゆきましょう。
プログラム:
下弦の月12/20(火) 夕日とともに声のメディテーション60分
冬至21(水) 朝日と共に声のメディテーション90分

宿泊:久高島集落内の民家です
現地集合現地解散予定
参加費:12000円(ワークショップのみの料金)
宿泊費約4000円、島内での飲食費、レンタサイクル代、現地までの往復費用は実費。


どこかでお会いできますよう。

kawole




スポンサーサイト
live schedule | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/21(月) 17:52)

 
全盲の文化人類学者・広瀬浩二郎さん(国立民族学博物館准教授)による、
つなぐ×つつむ×つかむ
「無視覚流鑑賞の極意」美術の中のかたち-手で見る造形」展@兵庫県美術館

14980687_1241848982549349_6492678594401285766_n.jpg

入り口で目隠しを渡され、
てのひらで触りながら展示室内を辿る、
とても珍しい展覧会です。

普段美術館では決してさわることの許されない美術品を
手のひらの感覚のみで感じていきます。
ものとものの境界はどこにあるのか、
ものの価値はどこで決定されるのか、
あらゆる考えはてのひらにゆだねられました。


聴覚と触覚はもちろん、
全身に備わる知覚の潜在力を引き出す試み。
例えば、触覚だけで金属の質の違いがわかるのか。
台座と作品の境界はどこなのか。
価値を決定する感覚が奪われたとき、
人はどのような判断をするのか。

”見えない”状況の中では、
美術品はただのかたまりのようです。

広瀬さんのガイダンスで3つの作品をてのひらだけで”観る”のですが、
忘れられない言葉が。
「上から触った時と、下から触った時のエネルギーの流れ方が違いますよね」
視覚の代わりをする新しい感覚が開かれ、
用意されるのでしょう。

オブジェの印象はおぼろげなまま。
何を触ったのか
あの作品は何だったのか
記憶はあいまいなまま。

湧き上がる感動という心の動きは
視覚を奪われ「見る」ときに
いったいどこからやってくるのでしょうね。

kawole

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/17(木) 17:05)

copyright © 2005 kawole all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア