kawole
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

kawole

Author:kawole
kawole(カオル)

vocal,voice,reading,pandeiro etc
bossa/brasil、musica Argentina、experimentalにいろいろ音楽をやっています。


1st DemoAlbum poema de anatomia 解剖の詩学

*kawole at MySpace
MySpace Japan

*mail to kawole

moonphase

CURRENT MOON

KANSAI artbeats

tokyo art beats

what's that time?

ブログパーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

museum&gallery

[OSAKA]
◇国立国際美術館
◇大阪市立東洋陶磁美術館
◇大阪市立美術館
◇サントリーミュージアム天保山
◇大阪市立近代美術館建設準備室
◇大阪民族学博物館
◇ベルギーフランドル交流センター
◇port gallery T
◇ddd Gallery
◇ARTCOURT Gallery
◇Gallery Yamaguchi Kunst-Bau
◇pantaloon
◇ギャラリーほそかわ
◇アート遊
◇subterraneans

[KYOTO]
◇京都国立近代美術館
◇京都国立博物館
◇細見美術館
◇何必館
◇京都文化博物館
◇堂本印象美術館
◇京都芸術センター
◇美術館えきKYOTO
◇京都国際マンガミュージアム
◇白沙山荘橋本関雪記念館
◇大山崎山荘美術館
◇ギャルリー宮脇
◇MATSUO MEGUMI+ VOICE GALLERY pfs/w
◇タカ・イシイギャラリー
◇Gallery KODAMA
◇アートゾーン神楽岡
◇Gallery SOWAKA
◇小山登美夫ギャラリー
◇恵文社一乗寺店
◇同時代ギャラリー

[KOBE]
◇兵庫県立美術館
◇神戸ファッション美術館
◇神戸市立博物館
◇大丸ミュージアムKOBE
◇神戸市立小磯記念美術館
◇芦屋市立美術博物館
◇芦屋市谷崎潤一郎記念館
◇伊丹市立美術館
◇大谷記念美術館
◇姫路市立美術館
◇ギャラリーヤマキファインアート
◇tanto tempo
◇paxrex

[NARA]
◇奈良国立博物館
◇奈良県立美術館
◇大和文華館
◇喜多美術館

[SHIGA]
◇滋賀県立近代美術館
◇佐川美術館

[WAKAYAMA]
◇和歌山県立近代美術館
◇熊野古道なかへち美術館

[TOKYO]
-ueno-
◇東京国立博物館
◇国立西洋美術館
◇東京都美術館
◇東京藝術大学美術館
◇上野の森美術館

-roppongi area-
◇森美術館
◇森アーツセンターギャラリー
◇国立新美術館
◇サントリー美術館
◇21_21 DESIGN SIGHT
◇ギャラリー間
◇泉屋博古館 分館
◇P-HOUSE
◇le bein
◇AXIS GALLERY
◇HIGH-KYO
◇ギャラリーさる山

-shibya,aoyama,daikanyma-
◇ワタリウム美術館
◇Bunkamura ザ・ミュージアム
◇松濤美術館
◇NO12 Gallery
◇パルコ・ミュージアム
◇ヒルサイド・テラス
◇岡本太郎記念館
◇スパイラル
◇cibone
◇DAZZLE

-shinjuku area-
◇ICC
◇東京オペラシティアートギャラリー
◇文化学園服飾博物館
◇GAギャラリー
◇ラ・ガルリ・デ・ナカムラ
◇KENJI TAKI GALLERY
◇新宿眼下画廊
◇THE ART COMPLEX CENTER OF TOKYO

-ikebukuro area-
◇切手の博物館
◇オレンジ・ギャラリー

-ginza area-
◇ギャラリー椿
◇ハウス・オブ・シセイドウ
◇ギンザ・グラフィック・ギャラリー
◇不忍画廊
◇池田美術
◇ポーラミュージアム アネックス
◇和光ホール
◇ギャラリー小柳
◇hggrp
◇Ecru+HM
◇nichido contemporary art
◇ヴァニラ画廊
◇CHANEL NEXUS HALL
◇メゾン・エルメス
◇ギャラリー無境

-downtown area-
◇江戸東京博物館
◇東京都現代美術館
◇弥生美術館・竹久夢二美術館
◇SCAI THE BATHHOUSE
◇朝倉彫塑館
◇シュウゴウアーツ
◇タカ・イシイギャラリー
◇小山登美夫ギャラリー
◇ギャラリーエフ
◇palabolica bis
◇TARO NASU
◇馬喰町ART+EAT
◇ラディウム・レントゲンヴェルケ
◇CACHI contemporary art shima
◇GALLERY MOMO
◇ギャラリー川松

-shinagawa,odaiba-
◇日本科学未来館
◇原美術館
◇東京デザインセンター
◇汐留ミュージアム

-ebisu,meguro,shirokane area-
◇東京都庭園美術館
◇東京都写真美術館
◇MA2 gallery
◇目黒区美術館
◇高橋コレクション
◇山本現代
◇ミヅマ・アートギャラリー
◇畠山美術館

-kudanshita,nihonbashi-
◇東京国立近代美術館
◇三井記念美術館
◇宮内庁三の丸尚蔵館
◇成山画廊
◇印刷博物館

-setagaya-
◇世田谷美術館
◇五島美術館

-ogikubo,koenji,kichijoji-
◇feve
◇にじ画廊

[SAITAMA]
◇うらわ美術館
◇埼玉近代美術館
◇彩の国Visual Plaza

[CHIBA]
◇川村記念美術館
◇佐倉市立美術館
◇千葉県立美術館
◇メタルアートミュージアム 光の谷
◇千葉市美術館

[KANAGAWA]
◇岩崎美術館
◇神奈川県立近代美術館
◇横須賀美術館
◇川崎市岡本太郎美術館
◇そごう美術館
◇光と緑の美術館
◇箱根ラリック美術館
◇ポーラ美術館
◇横浜美術館
◇神奈川近代文学館
◇鎌倉文学館

[OTHER]
◇札幌芸術の森美術館
◇青森県立美術館
◇十和田市現代美術館
◇弘前市立博物館
◇群馬県立近代美術館
◇富弘美術館
◇穐葉アンティークジュウリー美術館
◇宇都宮美術館
◇茨城県近代美術館
◇天一美術館
◇群馬県立館林美術館
◇水戸芸術館
◇池田20世紀美術館
◇ビュフェ美術館
◇フジヤマミュージアム
◇小海町高原美術館
◇山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
◇金沢21世紀美術館
◇ペイネ美術館
◇豊田市美術館
◇MIHOミュージアム
◇奈義町現代美術館
◇広島市現代美術館
◇植田正治写真美術館
◇田部美術館
◇山口情報芸術センター
◇丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
◇地中美術館
◇香川県立東山魁夷せとうち美術館
◇朝倉文夫記念館
◇アートギャラリー町の入口

 fotorandom 2月
2月も残すところあとわずか。

@東京品川
新雪の上を歩くのがうれしくて
歌いながら散歩。
unnamed (2)
ものすごい雪で新幹線が遅れてしまい、
みたかった5年ぶりのティルマンス展もみれずじまい。
神戸にもどったらインフルエンザをもらってかえったようで
大変な2月のはじまりから。


というわけで予定していた11日のショビシュバでの永見行崇さんとのデュオライブは
インフルエンザでまさかの中止になってしまいました。
ご予約をいただいていたみなさまには本当に申し訳ありませんでした。

急遽永見さんのピアノソロライブ。
ゲスト予定だった藤井拓ちゃんもギターもって駆けつけてくれました。

友達のミサがライブの最後のほうを電話でつないでくれて
この日演奏予定だった曲が流れてくるのを聴いて大号泣。
送られてきた写真です。
永見さんとは5月末にまたショビシュバで共演予定ですので
ぜひお越しくださいね!
unnamed (1)


岡山弾丸旅。

東京で見る予定だったアルゼンチンのギタリスト、
ファン・ファルーの奇跡の公演をなんとしても見たくて
在来線乗り継ぎ岡山まで早起きして行ってきました。
岡山美術館そばでたまたま入った城下公会堂は
あのカルロス・アギーレもライブを行った素敵なカフェです。
unnamed_20140225112227600.jpg

そこで偶然にもアルゼンチン音楽ライター谷本雅代さんと西村秀人さんに遭遇。
期待高まる午後。ごはんもコーヒーもおいしかったよ。
1402242.jpg
コンサートは最前列ど真ん中で生音混じるくらいの距離で聴いたんですが
奏でられたサンバもチャカレラもミロンガも
風が吹いていて水が流れていて、どうしようもなく歌でした。
最後のユパンキでもうがまんできずに大号泣。

終わってからどうしても聞きたくて突撃インタビュー。
リリアナとのドゥオが素晴らしくて大好きなんですが、
2人の間でどうやってリズムを感じてるんですか?数えてても見失ってしまうんです。
「うん、リリアナもわたしも適当にやってるんだよ」
今日のコンサートでもサンバなんかは拍子が途中でなくなったり
またリズムが聞こえはじめたりしてたんですけど、
拍はずっと数えてなくていいんですか?
「自由でいいんだよ。自由で。大衆音楽なんだから。」

さすがっす。鍵が外れました。カタチである前にすべて自分の歌やった。
unnamed (4)
岡山の街も人も素敵すぎて、
行きそびれたギャラリーやらたくさんで近々また行きたいなあ。
ほんとうによい日帰り旅でした。
1402241.jpg


@関西テレビ扇町インタラクティヴエリアでのバレンタインライブ2つ
1402245.jpg

1402244.jpg

そして昨夜はマンスリーアリオリオ。
ブラジリアよりやってきたマウリシオ!
妹さんが歌手だそうで緊張しちゃいました。
かわらず満員御礼でありがとうございました。
1402243.jpg


友達に誘われて入った富田啓之展で選んだうつわです。
春はすぐそこ。
新緑のお抹茶をいれて飲むのが待ち遠しい。
にゃんこは膝の上。
1402248.jpg

今月の事件。
ママンがパパとけんかして奈良から家出してきました。
帰ったら晩ごはんできてるし、
朝起きたらごはんとお味噌汁ができてるし、
なんだかこども時代に戻ったみたいで
家にだれかいるっていいなとおもったりしたけど、
ママンはすっかり歳を重ねているのに、
わたしはいつまでたってもその日暮らしばかりで心配かけてごめんなさい。
置いてあったレモンあじのクッキーたべたら泣けました。
1402247.jpg



3月最初のライブはなんと
東京在住のふたりの素晴らしいコンテンポラリーブラジルギタリスト、
助川太郎さんと中西文彦さんのデュオライブのゲストで歌います。
場所は六甲の昭和蔵ライブハウスSENTAN4です。
チャージ2000円!
こんな機会はめったにないのでぜひお越しくださいね。
1402246.jpg


おまけ
猫玉と毛玉。
unnamed (3)


kawole


スポンサーサイト
日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/25(火) 11:20)

 fotorandom 1月
star.jpg

夜から朝に向かう空。
明けの一番星。

1月のいろいろ。

@Aglioolio
年をあらためても変わらず人が集まる夜がうれしくて、
人がやはりすきなんだろうなあ、
こんなことは思ったこともなかったのに。
ari.jpg

商店街を撮影するという映画を
作っている監督さんが来店しました。
ari2.jpg
一緒に飲んで、歌って、いいライブ。
アリオリオはこのぐちゃぐちゃ感がいい。


@オタビオくん帰国パーティー
ブラジル人医師のオタビオがシリアでのボランティア活動を終えて
サンパウロに帰国、その後また日本に帰ってきたので
みんなでお祝い!

ブラジルみやげの塩まめのお菓子ElmaChipsと
超おいしかったサラミ。
レモンを絞ってたべるのがブラジル風だそうです。
集まった集まった11人、
わたしは南米の米料理を
この日のホステスのベルギー育ちのゆきちゃんは
思い出のドイツ菓子レーブクーヒェンを。
ワールドでいい夜でした。
ota.jpg

@兵庫県立美術館
ポンピドゥーセンターの最新コレクションが来ています。
パリを訪れたときは2週間の滞在のうち何回行ったかわからないくらい
だいすきな美術館。そのときはベルメール展だったのです。
そしてブランクーシのアトリエがなにしろ素晴らしい。
写真は愛するエルネスト・ネト。
neto.jpg
ネトの作品は、くぐったり、
袋に入れられたクローブや胡椒の匂いを嗅いだり、
寝転んだり体験する行為を通してが断然素晴らしく、
遠くから鑑賞するのは切なかった。
猪熊源一郎現代美に行っておいてよかった。



今の感覚でみると、
個人的行為にみえる絵画よりも、
写真や映像やインスタレーションのように
共有領域が重なり合うものがやはり面白く感じる。

気になったもの。
ハンス=ペーター・フェルドマン「影絵芝居」
ジャンクにモーターを付けて、回るダンスの影絵。

チェ・スーメイ「エコー」
深い山間部で鳴らす自分のチェロのこだまと共演する映像。

ジャナイナ・チェッペ「血液、海」
最近よく見かけるようになった4枚あわせの映像作品。
それぞれの映像からは天女のようにたなびく衣装をまとって
海のなかを揺らいでいる映像で、
ただただ心地よかった。羊水を漂う記憶。

実体が落とす「影」、エコー。
一体どちらが本物か、
これは渋谷慶一郎の「TheEND」もそうだったように
アニメの少女の人工音声のオペラは実体か、
それとも虚構か、
われわれは果たしてほんとうに生きているのか、
死んでいるのか、
死んでいる状態とはなんなのかという
果てしない問いで
わたしの歌もエコーなのだと強く感じます。
否、私自身がエコーで
音楽が実体なのかも。

無機無意味といわれるリヒターの絵画は
いまみると超有機的に映りました。


@塩屋グッゲンハイム邸
ヘニング・シュミートの演奏会
hen1.jpg
この冬は部屋でこの人の音楽を聞かなかった日はないくらい
冬の景色に共鳴したピアノ、印象派。
東ドイツの森のひかり。

hen.jpg
オルゴールと演奏したり、
オルガンとピアノを同時に弾いたり
やさしいやわらかな音でした。


合間の昭和喫茶店探訪。
マズラ喫茶店。
この鏡張り、梅田でコーヒー250円のコスパ。
maz.jpg


あさってからは東京に4日間滞在です。
unnamed (2)


音楽も、
美術も巡ります。


kawole


日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/02/03(月) 12:58)

copyright © 2005 kawole all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア