kawole
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

kawole

Author:kawole
kawole(カオル)

vocal,voice,reading,pandeiro etc
bossa/brasil、musica Argentina、experimentalにいろいろ音楽をやっています。


1st DemoAlbum poema de anatomia 解剖の詩学

*kawole at MySpace
MySpace Japan

*mail to kawole

moonphase

CURRENT MOON

KANSAI artbeats

tokyo art beats

what's that time?

ブログパーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

museum&gallery

[OSAKA]
◇国立国際美術館
◇大阪市立東洋陶磁美術館
◇大阪市立美術館
◇サントリーミュージアム天保山
◇大阪市立近代美術館建設準備室
◇大阪民族学博物館
◇ベルギーフランドル交流センター
◇port gallery T
◇ddd Gallery
◇ARTCOURT Gallery
◇Gallery Yamaguchi Kunst-Bau
◇pantaloon
◇ギャラリーほそかわ
◇アート遊
◇subterraneans

[KYOTO]
◇京都国立近代美術館
◇京都国立博物館
◇細見美術館
◇何必館
◇京都文化博物館
◇堂本印象美術館
◇京都芸術センター
◇美術館えきKYOTO
◇京都国際マンガミュージアム
◇白沙山荘橋本関雪記念館
◇大山崎山荘美術館
◇ギャルリー宮脇
◇MATSUO MEGUMI+ VOICE GALLERY pfs/w
◇タカ・イシイギャラリー
◇Gallery KODAMA
◇アートゾーン神楽岡
◇Gallery SOWAKA
◇小山登美夫ギャラリー
◇恵文社一乗寺店
◇同時代ギャラリー

[KOBE]
◇兵庫県立美術館
◇神戸ファッション美術館
◇神戸市立博物館
◇大丸ミュージアムKOBE
◇神戸市立小磯記念美術館
◇芦屋市立美術博物館
◇芦屋市谷崎潤一郎記念館
◇伊丹市立美術館
◇大谷記念美術館
◇姫路市立美術館
◇ギャラリーヤマキファインアート
◇tanto tempo
◇paxrex

[NARA]
◇奈良国立博物館
◇奈良県立美術館
◇大和文華館
◇喜多美術館

[SHIGA]
◇滋賀県立近代美術館
◇佐川美術館

[WAKAYAMA]
◇和歌山県立近代美術館
◇熊野古道なかへち美術館

[TOKYO]
-ueno-
◇東京国立博物館
◇国立西洋美術館
◇東京都美術館
◇東京藝術大学美術館
◇上野の森美術館

-roppongi area-
◇森美術館
◇森アーツセンターギャラリー
◇国立新美術館
◇サントリー美術館
◇21_21 DESIGN SIGHT
◇ギャラリー間
◇泉屋博古館 分館
◇P-HOUSE
◇le bein
◇AXIS GALLERY
◇HIGH-KYO
◇ギャラリーさる山

-shibya,aoyama,daikanyma-
◇ワタリウム美術館
◇Bunkamura ザ・ミュージアム
◇松濤美術館
◇NO12 Gallery
◇パルコ・ミュージアム
◇ヒルサイド・テラス
◇岡本太郎記念館
◇スパイラル
◇cibone
◇DAZZLE

-shinjuku area-
◇ICC
◇東京オペラシティアートギャラリー
◇文化学園服飾博物館
◇GAギャラリー
◇ラ・ガルリ・デ・ナカムラ
◇KENJI TAKI GALLERY
◇新宿眼下画廊
◇THE ART COMPLEX CENTER OF TOKYO

-ikebukuro area-
◇切手の博物館
◇オレンジ・ギャラリー

-ginza area-
◇ギャラリー椿
◇ハウス・オブ・シセイドウ
◇ギンザ・グラフィック・ギャラリー
◇不忍画廊
◇池田美術
◇ポーラミュージアム アネックス
◇和光ホール
◇ギャラリー小柳
◇hggrp
◇Ecru+HM
◇nichido contemporary art
◇ヴァニラ画廊
◇CHANEL NEXUS HALL
◇メゾン・エルメス
◇ギャラリー無境

-downtown area-
◇江戸東京博物館
◇東京都現代美術館
◇弥生美術館・竹久夢二美術館
◇SCAI THE BATHHOUSE
◇朝倉彫塑館
◇シュウゴウアーツ
◇タカ・イシイギャラリー
◇小山登美夫ギャラリー
◇ギャラリーエフ
◇palabolica bis
◇TARO NASU
◇馬喰町ART+EAT
◇ラディウム・レントゲンヴェルケ
◇CACHI contemporary art shima
◇GALLERY MOMO
◇ギャラリー川松

-shinagawa,odaiba-
◇日本科学未来館
◇原美術館
◇東京デザインセンター
◇汐留ミュージアム

-ebisu,meguro,shirokane area-
◇東京都庭園美術館
◇東京都写真美術館
◇MA2 gallery
◇目黒区美術館
◇高橋コレクション
◇山本現代
◇ミヅマ・アートギャラリー
◇畠山美術館

-kudanshita,nihonbashi-
◇東京国立近代美術館
◇三井記念美術館
◇宮内庁三の丸尚蔵館
◇成山画廊
◇印刷博物館

-setagaya-
◇世田谷美術館
◇五島美術館

-ogikubo,koenji,kichijoji-
◇feve
◇にじ画廊

[SAITAMA]
◇うらわ美術館
◇埼玉近代美術館
◇彩の国Visual Plaza

[CHIBA]
◇川村記念美術館
◇佐倉市立美術館
◇千葉県立美術館
◇メタルアートミュージアム 光の谷
◇千葉市美術館

[KANAGAWA]
◇岩崎美術館
◇神奈川県立近代美術館
◇横須賀美術館
◇川崎市岡本太郎美術館
◇そごう美術館
◇光と緑の美術館
◇箱根ラリック美術館
◇ポーラ美術館
◇横浜美術館
◇神奈川近代文学館
◇鎌倉文学館

[OTHER]
◇札幌芸術の森美術館
◇青森県立美術館
◇十和田市現代美術館
◇弘前市立博物館
◇群馬県立近代美術館
◇富弘美術館
◇穐葉アンティークジュウリー美術館
◇宇都宮美術館
◇茨城県近代美術館
◇天一美術館
◇群馬県立館林美術館
◇水戸芸術館
◇池田20世紀美術館
◇ビュフェ美術館
◇フジヤマミュージアム
◇小海町高原美術館
◇山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
◇金沢21世紀美術館
◇ペイネ美術館
◇豊田市美術館
◇MIHOミュージアム
◇奈義町現代美術館
◇広島市現代美術館
◇植田正治写真美術館
◇田部美術館
◇山口情報芸術センター
◇丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
◇地中美術館
◇香川県立東山魁夷せとうち美術館
◇朝倉文夫記念館
◇アートギャラリー町の入口

 live;5/28fri at aglioolio岡本 kawole+MPB
明後日はmonthly live at アリオリオです。



mpb_thumb.jpg
先日のしょびライヴで一緒だったパーカッションの岸田くんと、
龍ちゃんの3人で、ちょっとポップな曲も織り交ぜてお送りします。

5/28(fri)AlioOlio(岡本)
kawole+ MusicaPequenaBleu
19:30/20:30/21:30
kawole(vo)藤山龍一(g)岸田きしやん年雅(perc)
bossa/MPB/samba/rock/jazz


のんびりしにきてくださいね



kawole



スポンサーサイト
live schedule | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/27(木) 00:30)

 週末:奈良ならまちのきょうのおやつ 
週末は奈良に帰りました。

ついでに、
おひるごはんとお茶を飲みにならまちにゆく。
古民家に薔薇がきれい。
nara1_20100526000229.jpg


和菓子やさんがたくさんあるので、
どこに入ろうかものすごく迷う。
最近はいろんな店ができたもんね。
nara3_20100526000729.jpg
ならまち樫舎

nara4.jpg

nara5.jpg
二月堂のおたいまつが梁に添えられている二階席。
うちの実家もそうなのですが、
階段が激しい傾斜で、手すりにつかまらないと上がれないんだな。


nara6.jpg
席につくと、すぐにこの赤膚でお茶が出されたのですが
持ち応えといい色といい絵付けといい、ものすごく気に入ってしまった。
大塩正人窯のものだそうです。これほしいなあ。
今度窯に行ってみよう。
それに、のんだことのない味のお茶。
お向かいの田村青芳園さんの大和茶のお番茶だそうです。
苦味と渋みがしっかりしたお番茶ってめずらしい。

nara7.jpg
葛焼きみよしのとお抹茶。

机3席しかないとても狭い空間で、
蔵の窓はとてもちいさく切り取られているため
柔らかく光が射していました。
夏はかきごおりがおいしいらしいです。たのしみふえた。


上から3つめの写真で、木箱に入れられているのが
和三盆糖の蜜がけお煎餅『小種』です。
きょうのおやつ。
nara8.jpg


ちひさきものはみなうつくし、おもいだした。
丁寧な仕事っていいな。


kawole菖蒲もきれい





日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/26(水) 00:44)

 actual body 死なないために葬る 追悼:荒川修作
某所にも書いたし、
あちこちでいろんな方が記事にも書かれていますが
19日に荒川修作氏がお亡くなりになりました。

ちょうど関西を中心に様々な展覧会やイベントが開催最中の訃報です。
映画「死なない子供たち」の音楽および、
国立国際美術館で開催予定の「死なないための葬送曲」コンサートで
荒川氏と共演予定だった渋谷慶一郎氏のことばです。
「しかし死は常に間に合わない。」
そして荒川氏のことば
「人間は死ねないんだ。」


memento mori


荒川修作 actual body

養老天命反転地
遍在の場・奈義の龍安寺・建築する身体
三鷹天命反転住宅

死なないための葬送 荒川修作展 開催中@大阪国立国際美術館
荒川修作+マドリン・ギンズ 天命反転プロジェクト」展 開催中@京都工芸繊維大学美術工芸資料館


映画「死なない子供たち」
渋谷慶一郎コンサート「死なないための葬送曲」 6月12日(土)@大阪国立国際美術館
渋谷慶一郎diary


おまけ。
翼を奪われて飛行機の羽根をもらったのほうに、
オラファー・エリアソン「あなたが出会うとき」のエントリをようやく書きました。



存在するということはどういうことなのか、
あらためて考えています。



kawolethnk body thnk death







日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/23(日) 20:58)

 イタリアからの小包、ブラジルからの手紙
より多くの静寂をもたらす雨音。

きょうの雨。
green.jpg
とくべつな緑の五月、
悲しいくらいに早く過ぎてしまうよ。
苔がいいにおいです。




イタリアから荷物が届きました。
dolci.jpg
この包みのセンスも美しいんだけれど
一緒に結わえてあるポプリが、
ダンボールをあけたとたんによい香りを振り撒きました。
時間と距離が嗅覚からもたらされる。

ゆすったり、持ち上げたりしながら
しばしハコであることを愉しむ。
ハコがハコであることから
ものを詰められてべつのハコになった瞬間をおもう。

mag.jpg
ブラジルに滞在中のピカリちゃんから
6月帰国するから一緒になんかやろうよの知らせを受け取りました。


距離を越えながらひとが繋がっている。
そしてまた、困難と見えるものですら繋がらざるを得ない。


夏もたのしみだな。



kawole山積された生











日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/20(木) 14:11)

 There is love in you,circling,reversing,bending
FOR 1+2FOR 1+2
(2010/04/22)
アルヴァ・ノト

商品詳細を見る
la musique。

深夜2時。
nt1.jpg

nt2.jpg

もののかたちが音の形成を決定づける、
耳のかたちが音の聞こえを決定づける


nt4.jpg


ひだまりのようなおなか
まるでこれから冬がはじまるかのような寒さだ。

ちゃーちゃんにちゅうをしようとして
くちびるを咬まれる、全治1週間。


ネヨ。


kawole 3:18





日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/12(水) 03:18)

 live;新開地音楽祭PandeiroBatucada、音楽の正しい聴き方イベント
moondogなう。
Viking of Sixth AvenueViking of Sixth Avenue
(2008/07/08)
Moondog

商品詳細を見る

ヤバジ。


5月ミュージック・ウィークpart2

明日はまたまたパンデイロ・バツカーダのライヴがあります。

5/8(sat)神戸新開地音楽祭
みなとがわステージ
11:00~14:00~
PandeiroBatucada
w/kansaiPANDEIRO振興会
mukajung(pandeiro)
QUINTO(pandeiro)
丸男(pandeiro)
コバヤシ(pandeiro)
DOIS(pandeiro)
kawole(vo,pandeiro)
aki(vo,pandeiro)
brasil/samba

新開地ミュージック・ウィーク関連イベント。
途中で抜けて、藤本由紀夫トーク聞けるかな。

新開地ミュージックストリート2010「≪音楽≫の正しい聴き方」
13人のリスナーによる“耳”を広げる音楽の聴き方トークライブ2日間
日時:5月8日(土)、9日(日) 12:00〜20:00
場所:KAVCギャラリー
料金:入場無料
出演者:岩崎和夫(ラジオ関西『青春ラジメニア』パーソナリティー )、オオルタイチ(音楽家)、 北夙川不可止(歌人・コラムニスト)、クリストファー・スティヴンズ(翻訳家)、櫻田和也(NPO法人記録と表現とメディアのための組織 [remo] )、佐々木敦(批評家)、佐藤武紀(音響作家)、tofubeats(トラックメイカー・DJ)、服部滋樹(graf代表・デザイナー・クリエイティブディレクター)、藤本由紀夫(アーティスト)、細馬宏通(滋賀県立大学人間文化学部教授)、森本アリ(音楽家)、安田謙一(ロック漫筆)

http://kavc.or.jp/other/ongaku/



kawole


live schedule | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/08(土) 00:05)

 untitled endurance n.2 週末と連休の終末
レッドアイなう。

去年の夏に買ったナガノトマトの食塩無添加トマトジュースが
キンキンに冷えていたので、ビールで割りました。gkgk
そろそろ夏のアルコール配分。
モヒート、カイピリニャ、マルガリタ。
Tierra Que AndaTierra Que Anda
(2008/11/18)
Silvia Iriondo

商品詳細を見る

本日はアルゼンチン・フォルクローレの練習日でした。
ギターの大くんは、とても優しく繊細な音を作ろうとする、
わたしはリズムをわかりたくて熱中する、4時間練習。
1ヶ月に2回練習するペース。
そのうちチェロ、入れたいね!

シルヴィアは来日の噂もついったーに流れています。
エルメートも6月に公演が決まっていて、これはほんとにもう
行きたいなあ。もう75歳くらいになっているのではないだろうか。


休日。?

@高槻ジャズストリート 高槻カトリック教会まえ
tjs1.jpg

tjs2.jpg

tjs3.jpg

tjs5.jpg

久しぶりにお会いした方がたくさんいらしていてうれしかったです。
ちゃんと覚えていてくれてる。
いろいろあるんだけど、
やっぱり少しずつでも歌っていこう。
地に足のついた表現をしていければ。


関パ振の大所帯ライヴはこれまた初の長丁場で大変だったけど、
どちらも立ち見の大盛況でした。
お越しいただいた方々、声をかけてくださった方々、
ありがとうございました。

tjs4.jpg
photo:あきちゃんありがとんとん。


帰宅後、ずっと見たかったシコのDVDをようやく観る。

翌日は、国立国際で開催中の荒川修作展へ。
「死なないための葬送」
初期の棺桶型オブジェ、堂々の20点。
50年の歳月を経て、死は未だ生き続け、呼吸し
柔らかなふとんの上で耐えている。
若き日の彼の中に通奏概念は既に完成されており、
その制作において具体的表現手法を発見し獲得してゆく過程に
こころ揺さぶられる。

関連で渋谷慶一郎コンサートがあるらしいです。

コレクション展ではボイスやクロード、
いつもながらマンレイ、デュシャンなど楽しめます。
これで420円は激安!ふとっぱらだなあ。
見終わった後はおなじみgrafの塩キャラメルクレープと
フレンチプレスを食べました。
graf_20100506005554.jpg


kawolewhat's next?

日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2010/05/06(木) 00:57)

 live;5/3(mon)高槻ジャズストリート kawole+2とPandeiroBatucada
お天気がよかったので
今日は西宮浜へ、タンタン積んでひとり自主練シタ。
tantan_20100502233943.jpg

魚が跳んでました。
つばめも飛んでました。ツイー

明日は高槻です。


5/3(mon)15:00~高槻ジャズストリート
高槻カトリック教会
kawole+2
kawole(vo)藤井拓(g)岩見祐一(g)
bossa/MPB/brasil/samba

5/3(mon)17:00~高槻ジャズストリート
高槻現代劇場文化ホール2F展示室
PandeiroBatucada
w/kansaiPANDEIRO振興会
mukajung(pandeiro)
QUINTO(pandeiro)
丸男(pandeiro)
コバヤシ(pandeiro)
DOIS(pandeiro)
kawole(vo,pandeiro)
aki(vo,pandeiro)
brasil/samba


kawole



live schedule | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/02(日) 23:45)

 ドレミドリミレド
休日が続いているといったにおいに
満ちている街。
ひとの流れがちがうので
知らない人が増えたような錯覚を覚えます。

ひさびさ日記。

ライヴやらリハが続いていろいろとてんてこまいでした。

最近行ったいろんな場所。
@ミドリカフェ
dore1.jpg
岡本のアリオリオでライヴの日は
ライヴ前にいろんな店を順番に回っておちゃを飲んだりするのですが
この日は移転後はじめて行ったミドリカフェへ。
ついったーでオーナーさんと知り合いになったので
会いにゆきました。
dore2.jpg
移転まえよりも静かでミドリがいっぱい。
ものすごく居心地がよかった。


@仕事の合間に立ち寄った喫茶ドレミ。
dore.jpg
この昭和なショーケースにやられて入店。
dore4.jpg

やー。ソーダ水とか飲んでるよ。
dore3.jpg
わたしはプリンローヤルいきました!
dore6.jpg
これってほぼ見本どおりじゃない??
ぷりんがすごいおいしくでびっくりだ。また行くとおもう

@神戸
norichan.jpg
やまもとのりこさんが来られるということで遊びにいく。
悩んだり迷ったりしているときに、
いつもすばらしい言葉をくださるひと。
こういうふうに先に立って道を照らしてくれるような、
光を与えてくれるひとを見ていると
はじめて、師というひとに出会った気持ちです。


kawole


日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/02(日) 23:36)

copyright © 2005 kawole all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア