kawole
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

kawole

Author:kawole
kawole(カオル)

vocal,voice,reading,pandeiro etc
bossa/brasil、musica Argentina、experimentalにいろいろ音楽をやっています。


1st DemoAlbum poema de anatomia 解剖の詩学

*kawole at MySpace
MySpace Japan

*mail to kawole

moonphase

CURRENT MOON

KANSAI artbeats

tokyo art beats

what's that time?

ブログパーツ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

museum&gallery

[OSAKA]
◇国立国際美術館
◇大阪市立東洋陶磁美術館
◇大阪市立美術館
◇サントリーミュージアム天保山
◇大阪市立近代美術館建設準備室
◇大阪民族学博物館
◇ベルギーフランドル交流センター
◇port gallery T
◇ddd Gallery
◇ARTCOURT Gallery
◇Gallery Yamaguchi Kunst-Bau
◇pantaloon
◇ギャラリーほそかわ
◇アート遊
◇subterraneans

[KYOTO]
◇京都国立近代美術館
◇京都国立博物館
◇細見美術館
◇何必館
◇京都文化博物館
◇堂本印象美術館
◇京都芸術センター
◇美術館えきKYOTO
◇京都国際マンガミュージアム
◇白沙山荘橋本関雪記念館
◇大山崎山荘美術館
◇ギャルリー宮脇
◇MATSUO MEGUMI+ VOICE GALLERY pfs/w
◇タカ・イシイギャラリー
◇Gallery KODAMA
◇アートゾーン神楽岡
◇Gallery SOWAKA
◇小山登美夫ギャラリー
◇恵文社一乗寺店
◇同時代ギャラリー

[KOBE]
◇兵庫県立美術館
◇神戸ファッション美術館
◇神戸市立博物館
◇大丸ミュージアムKOBE
◇神戸市立小磯記念美術館
◇芦屋市立美術博物館
◇芦屋市谷崎潤一郎記念館
◇伊丹市立美術館
◇大谷記念美術館
◇姫路市立美術館
◇ギャラリーヤマキファインアート
◇tanto tempo
◇paxrex

[NARA]
◇奈良国立博物館
◇奈良県立美術館
◇大和文華館
◇喜多美術館

[SHIGA]
◇滋賀県立近代美術館
◇佐川美術館

[WAKAYAMA]
◇和歌山県立近代美術館
◇熊野古道なかへち美術館

[TOKYO]
-ueno-
◇東京国立博物館
◇国立西洋美術館
◇東京都美術館
◇東京藝術大学美術館
◇上野の森美術館

-roppongi area-
◇森美術館
◇森アーツセンターギャラリー
◇国立新美術館
◇サントリー美術館
◇21_21 DESIGN SIGHT
◇ギャラリー間
◇泉屋博古館 分館
◇P-HOUSE
◇le bein
◇AXIS GALLERY
◇HIGH-KYO
◇ギャラリーさる山

-shibya,aoyama,daikanyma-
◇ワタリウム美術館
◇Bunkamura ザ・ミュージアム
◇松濤美術館
◇NO12 Gallery
◇パルコ・ミュージアム
◇ヒルサイド・テラス
◇岡本太郎記念館
◇スパイラル
◇cibone
◇DAZZLE

-shinjuku area-
◇ICC
◇東京オペラシティアートギャラリー
◇文化学園服飾博物館
◇GAギャラリー
◇ラ・ガルリ・デ・ナカムラ
◇KENJI TAKI GALLERY
◇新宿眼下画廊
◇THE ART COMPLEX CENTER OF TOKYO

-ikebukuro area-
◇切手の博物館
◇オレンジ・ギャラリー

-ginza area-
◇ギャラリー椿
◇ハウス・オブ・シセイドウ
◇ギンザ・グラフィック・ギャラリー
◇不忍画廊
◇池田美術
◇ポーラミュージアム アネックス
◇和光ホール
◇ギャラリー小柳
◇hggrp
◇Ecru+HM
◇nichido contemporary art
◇ヴァニラ画廊
◇CHANEL NEXUS HALL
◇メゾン・エルメス
◇ギャラリー無境

-downtown area-
◇江戸東京博物館
◇東京都現代美術館
◇弥生美術館・竹久夢二美術館
◇SCAI THE BATHHOUSE
◇朝倉彫塑館
◇シュウゴウアーツ
◇タカ・イシイギャラリー
◇小山登美夫ギャラリー
◇ギャラリーエフ
◇palabolica bis
◇TARO NASU
◇馬喰町ART+EAT
◇ラディウム・レントゲンヴェルケ
◇CACHI contemporary art shima
◇GALLERY MOMO
◇ギャラリー川松

-shinagawa,odaiba-
◇日本科学未来館
◇原美術館
◇東京デザインセンター
◇汐留ミュージアム

-ebisu,meguro,shirokane area-
◇東京都庭園美術館
◇東京都写真美術館
◇MA2 gallery
◇目黒区美術館
◇高橋コレクション
◇山本現代
◇ミヅマ・アートギャラリー
◇畠山美術館

-kudanshita,nihonbashi-
◇東京国立近代美術館
◇三井記念美術館
◇宮内庁三の丸尚蔵館
◇成山画廊
◇印刷博物館

-setagaya-
◇世田谷美術館
◇五島美術館

-ogikubo,koenji,kichijoji-
◇feve
◇にじ画廊

[SAITAMA]
◇うらわ美術館
◇埼玉近代美術館
◇彩の国Visual Plaza

[CHIBA]
◇川村記念美術館
◇佐倉市立美術館
◇千葉県立美術館
◇メタルアートミュージアム 光の谷
◇千葉市美術館

[KANAGAWA]
◇岩崎美術館
◇神奈川県立近代美術館
◇横須賀美術館
◇川崎市岡本太郎美術館
◇そごう美術館
◇光と緑の美術館
◇箱根ラリック美術館
◇ポーラ美術館
◇横浜美術館
◇神奈川近代文学館
◇鎌倉文学館

[OTHER]
◇札幌芸術の森美術館
◇青森県立美術館
◇十和田市現代美術館
◇弘前市立博物館
◇群馬県立近代美術館
◇富弘美術館
◇穐葉アンティークジュウリー美術館
◇宇都宮美術館
◇茨城県近代美術館
◇天一美術館
◇群馬県立館林美術館
◇水戸芸術館
◇池田20世紀美術館
◇ビュフェ美術館
◇フジヤマミュージアム
◇小海町高原美術館
◇山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
◇金沢21世紀美術館
◇ペイネ美術館
◇豊田市美術館
◇MIHOミュージアム
◇奈義町現代美術館
◇広島市現代美術館
◇植田正治写真美術館
◇田部美術館
◇山口情報芸術センター
◇丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
◇地中美術館
◇香川県立東山魁夷せとうち美術館
◇朝倉文夫記念館
◇アートギャラリー町の入口

 神戸ハーバーランドumie テレビCMソング
7/14からオンエアの神戸ハーバーランドumie
テレビCMソングを歌っています。

たくさんの方々から、見たよ~と連絡をいただきうれしいです、
ありがとうございます。

オフィシャルホームページにアップされているようなので
是非ご覧くださいね!
http://umie.jp/

youtubeはこちらです↓


もっと聴きたい!
という方にはフルバージョンがumieの館内で流れていますので、
是非ウミエで。

kawole
スポンサーサイト
日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/26(水) 09:37)

 神戸新聞に掲載していただきました
神戸新聞

7/10の朝刊です。
カラーで紙面の4/1ほどの大きさに取り上げてくださり
ありがとうございました。


kawole
日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/11(火) 10:26)

 LATINA6月号
LATINA6月号にCD水と光のレビューが掲載されています。

レビューを書いてくださったのは「アルゼンチン音楽手帖」の著者
栗本斉さんです!

17270495_10154906258042012_2108568371_n.jpg

2017年6月号 CDレビュー 栗本斉
日本にもこんなシンガーがいたのか!と思ってしまった。
kawoleと書いてカオルと読む彼女は、ギジェルモ・リソットや
シルビア・イリオンドといったアルゼンチンのアーティストとも
交流があるという奈良県出身のヴォーカリスト。

2008年にはボサノヴァ作品を発表しているが、
本作ではブラジル音楽に加えて、
シモン・ディアスの「Tonada de luna llena」や
アリエル・ラミレスの「Alfonsina y el mar」といった
フォルクローレの定番曲もレパートリーにラインナップ。

永見行崇の凛としたピアノの音色と竹中裕深の熱情的なチェロを従え、
力強くもほのかに哀しみをたたえた歌声を聴かせてくれる。
カヴァーだけでなく日本語詞によるオリジナルナンバー
「minamo~見上げるとミナモ、魚になりたい」も独特の雰囲気があり、
この路線ももっと聴きたくなる。

こういう人が表に出れば、日本のラテン・シーンも変わりそうだ。

試聴→
https://soundcloud.com/kawole

ご購入はこちら→
http://kawolinha.wixsite.com/kawole/agua-e-luz



ぜひチェックしてみてくださいねー!



日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/19(月) 17:42)

 new album "AGUA e LUZ" 2017.4.12 Release
新しいCDが4/12に発売になりました。
ピアノとチェロと歌が織りなす
​ひそやかな音の映像詩
agua e luz「水と光」
17270495_10154906258042012_2108568371_n.jpg


月に光、音しずかに満ちて
​水と踊る10編のうたものがたり。


ベネズエラ サイモン・ディアスの名曲「満月のトナーダ」、
100年経った今も色褪せない愛の歌、ブラジルからショーロ「カリニョーゾ」、
海にまつわる2つの物語、
アルゼンチンから歌曲「アルフォンシーナと海」
ブラジル バイーアの詩人ドリヴァル・カイミ「海で死ぬのはしあわせ」など。

ピアニスト永見行崇さんの手によるピアノ小品
「波」「呼吸」「祈り」をインタールードに、
揺らめく光と影に彩られた歌の数々です。

木のホール”青谷音楽堂”にて全篇をライブレコーディング。
ホールレコーディングならではの生々しいピアノの音色、
まるで木霊のようなチェロの響き。
呼吸するような音のタペストリーをお楽しみいただけるとさいわいです。



agua e luz「水と光」¥2000
1.Tonada de luna llena 満月のトナーダ
2,Carinhoso カリニョーゾ
3.Ondulação~piano interlude 波
4.E doce morrer no mar 海で死ぬのはしあわせ
5.Alfonsina y el mar アルフォンシーナと海
6.Respiração~piano interlude 呼吸
7.Eu nao exsisto sem voce あなたなしでは
8.見上げるとミナモ、魚になりたい
9.Romaria 巡礼
10.Oração~piano postlude 祈り

kawole(歌)
永見行崇(ピアノ)
竹中裕深(チェロ)
recorded at 青谷音楽堂
2017年1月24日

試聴はこちら→soundcloud

お申込みはこちらのサイト
http://kawolinha.wixsite.com/kawole/agua-e-luz
またはライブ会場でも
ご購入いただけます。


kawole

日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/19(水) 17:26)

 明日10/1長月新月朗読会
明日、長月新月朗読「方丈記」鴨長明。

長月

”ゆく河の流れは絶えずして、
しかももとの水にあらず”
からはじまる静謐な長明の独り語りを
美しい古語による原文で。

にほんことばの縦に落ちる、
端正でいて、
水のように流れる音律を感じてみてください。

生きながら、身の生涯の最後に思い起こされるさまざまな事、
大風にあおられ京都の都を一夜に塵灰にした大火、
何万もの死人が出た飢饉。
普通の人尊い人までが食べ物を奪い、乞い、
その限りない死人の額に「阿(サンスクリットの梵語)」を結び、
せめて仏との縁を結ばせる隆暁法印の姿、
地震、辻風に崩れゆく家々。



仕事も都会の家も捨てて、
山の中に一丈四方の居を構え、
木々のさざめきや鳥の鳴き声を聴き、
藤の花の咲く姿に紫雲を見て太陽の下で瞑想をする
人生最後に行きついた日々。

身なりが貧しくても人に会わねば恥じることもない、
念仏を怠けてもいけないといって妨げる人もない、

それでもはたと、
この最後の生き方、
わずか方丈の草庵を愛することも、
閑寂を愛することすらも、
執着なのではないかという深い気づきに至るまで
現代のわたしたちの生き方に照らし合わせて
感じてゆければと思います。



「世界の食糧難を考える前に、
自分自身が食べ過ぎているのではないかということを、
世界の平和を考える前に、
自分自身が平和なこころで生きているのかということを問う。」

明日新月の夜に清荒神teracoでろうそくの灯りの下、
みんなで本を読みましょう!
素敵な楽器もやってくるかもです。

日々 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/30(金) 12:45)

次のページ
copyright © 2005 kawole all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア